心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

何も考えずに生きていくのは案外難しいのかもしれない(スーパー独り言です)

こんばんは☆みなさまおげんきですか?

暇になったり、寝る前など、みなさんはどんな事が頭に浮かんできますか?

短絡的な私は、だいたい直近の出来事で感じた事を反芻しているか、

明日何があるか考えてたりします。

明日は何にもなくて、こんだても決まっていて、体も疲れてたり、

栄養が足りてなかったりすると、結構危ない事を考えてひとりで暗くなってしまうことがあります。

何も心配せず、

楽な気持ちで生きる。

こんな幸せな事な生き方がいつもできたら、きっともっと世の中のために役に立てるのかもしれないなーとか思ってしまいます💦

気圧のせいかな?

湿気のせいかな?

旦那にエネルギーを吸い取られているせいかな?

ホルモンバランスがまた崩れているかな?

とにかく原因を探して当てはまれば納得。

当てはまるものがないと、また原因を追求してゆきます。

 

きっと、体調のせい・・・かな!

 

体力があってホルモンバランスも良好な友人がいますが、

本当に行動的で、休みゼロ!とかでもヘッチャラなかんじなんですが、

羨ましい限りです。

でも自分はその体力も、安定したホルモンバランスも無いのだから

無い物ねだりするのではなく、

この体でどうやって楽しく、楽に考えて、世の中の役に立てるのかを

模索して行かなければならないのでしょう。

 

人間の感情はほんとうにいろいろな種類と強弱があって、

人によって感じ方も思いも違うんだよねーと思うと、

やっぱり人生いつ終わりが来るかは誰にもわからないのだから(私の中では占いでも寿命はタブー視してます)

限られた時間を楽しく笑っていることを長くしたいな!

と思いました。ほんとうに独り言で申し訳ありませんが、ここまで読んでくださって

ありがとうございました☆

今日の夕焼け

f:id:chiko15:20170622203405j:plain

あなたは大丈夫?《生霊化していませんか??》

こんにちは☆

少し物騒なタイトルで申し訳ありません💧

 

生霊なんていうとあー自分には関係ないという人のほうが多いかもしれません。

そういった方にも読んでもらえる考え方として、生霊とは言い換えれば「強すぎる執着」ということかもしれません。

あなたは誰かに強い執念を持っていませんか?

強い執念になっているかどうかは自分では案外気づかない事です。

執念になりそうな事は、要するに「暇さえあれば思いを馳せる」状態。

人が誰かに思いを馳せるときとはどんなときでしょう。

 

思いを馳せる、一見聞こえは良いが

ポジティブな思いであれば、

好きな人、憧れの先輩、頼れる上司など自分にとって手が届かないけど、

素敵だな〜と思える存在でしょうか。

こういった思いは、その人を自分の目標にして頑張るきっかけを作ったり、恋して輝いたり、人生を華々しくしてくれるとってもいいものですね

 

反対にネガティブな思いであれば、

負けたくないライバル、自慢ばかりのママ友、怒ってばかりの上司、生意気すぎる後輩・・・「あいつはムカつく」とつい思ってしまう相手。

そういう存在がいたとして、「あんま好きじゃない」「ムカつく!」くらいならまぁしょうがないことで済ませられますが問題はそれが非常に強い気持ちになってしまう時です。

 

好きという気持ちも度を越して追い詰めればトーカー

ムカつく気持ちも度を越すといじめ。

というように、思いが行動化してしまう人もいるでしょう。

しかし行動すれば目に見えて分かるので、幸い誰かが止めてくれる可能性もあるし、自分でもやりすぎだなと気がつく事もあるかもしれません。まぁやってはいけないことに変わりはありません。

 

行動に移さないで思いを強烈なものにしてゆく=生霊!?

好きな人がいるけど、なかなか進展しない、しかも他の誰かと仲が良い噂を聞いてしまった・・・

こんな時心の中ではどんな事が起きているでしょう?

 潔くあきらめよう・・・。そんなわけないじゃん!?

自分以外の奴と仲良くしてるなんて許せない!!! 絶対許せない・・・!!! 

やべーーー

このような恨み・妬みの気持ちを、毎日、いや毎時間なんのなんの常に頭の中に満載にしている状態、

はじめは小さかった思いの塊がどんどん自分のような形になってゆき、

はては実体化してその人のもとに飛んで行くのが生霊です。

おーーー恐ろしい!!

 

生霊化していない!?チェックポイント

自分には関係ないと思っている人も、ちょっとチェックしてみてください☆

 

□ フラれたのに未練タラタラ。今でも好きで毎日考えてしまう

□ 許せない人がいて少しでも暇になると怒りがわいてくる

□ とても信頼していたのに疎遠になってしまい寂しすぎる

□ 暇さえあればその人の事を考えてしまっている

□ その人の事が心配すぎて夜も眠れない(ほど)

□ 自分にはないものを持っている人が羨ましすぎる

 

ここでチェックが入ったら、次の点も考えてください。

さらにその思いがネガティブなもので、身を焦がすほどの強い気持ち、かつ自分も最近心ここに在らず、腑抜けのような時間がある、風邪気味が治らないなど・・・。

思い当たる点があればかなり要注意ですので、自分の気持ちをもう一度洗ってみてください。

 

生霊になってもいいことひとつもないよ

自分が生霊になるということは、実は本人がわかっていない事がほとんどです。

本来愛すべき人に対してネガティブな感情を抱いているならば、それは愛ではなくエゴだということ。自分の思い通りになってほしい気持ちが強い為に起きた怒り。

本当にその人を大事に思い愛しているのであれば、その人の望む道を応援してあげることはあっても、その人の破滅を願ったりはしないはずですね。

 

生霊に取り憑かれると、エンパス体質であればもろにその寂しさ、無力感、不安感に苦しめられてしまうし、そうでなくても理由もなく肩が上がらなくなったり、背中が痛かったり、頭痛が治らなかったり、体に痛みが起こったりします。

取り憑いている方も本当の自分ではなくなってしまうでしょう。心の大半がその事に使われているのですから、日常生活も支障が出てきます。

 

人を呪わば穴二つ。穴とはお墓の事ですよ。怖いよ。

人にネガティブな感情がわいてしまう事は生きていれば当然の事。

でもさらにその先の恐怖の入り口には足を進めないようにしてくださいね・・・。

(なぜかホラーな感じで終わってしまった・・)

未来を知ってどうするか

こんにちは☆

占いや、手相、リーディングやおみくじ、これらは好きな人嫌いな人がはっきりわかれるものですよね。

自分でもそう思う瞬間はかなりあります。

今回は自分の将来を知りたい人について、考えてみようと思います。

 

科学では知り得ないを知りたい願望

自分の前世や過去生などは、知ったところで「ふーん」なのか、

「やっぱりそうだったか!!」なのか人によって大きく違いますね。

でもこれから起こる将来を占いなどで知ることは古代からずっと行われていることであり、それが幸せなものならば誰もが未来の行く末を知りたいものだと思います。

しかし占ってみると、幸せはもちろんあるにせよどんな人にも試練の一つは待っているものです。

それを試練ととるのか、どうってことない事ととるかは個人差がありますが、

何故試練が待ち構えているのか?

その答えは、(私が思うに)「各人の短所(思いぐせ)が生み出す結果」

に所以している、ということだからだと思うのです。

 

例えば、

お金に困る人生になる、という人の短所といえば、

・お金に執着しすぎている性格

・お金をぞんざいに扱ってきた生き方

など、お金に対してネガティブな感覚を持っていることが多いです。

物質面に関して言えば、神様は一人一人に平等な分量のお金や物質的なものをもともと用意して与えてくれるそうですが、各人が思いの中で制限をかけたり、選んだりするせいで恩恵がもたらされていない人が出てきてしまうのかもしれません。

 

というように、その行く末の原因がもうわかっていることであるならば、

占って出た未来が来る前になんとかしちゃおう!!と思って変える!!

これが正当な占いの使い道だと思うのですヨ☆

 

なかなか変えられないのが性格であって

そうは言っても何十年も過ごしてきたこの自分の性格や短所を変えるというのは、

相当至難の業といえます。

変わりたいけど変わるのが怖いという人もたくさんいます。

それまでのものを打ち破ることで何かが無くなってしまうかもしれないという恐怖。

保守的な人だったり、自分以外信じられない人ほど難しいことですよね。

失うものがあったとしても本気で生まれ変わりたい!と思えた人だけ未来が変わってゆくのでしょうか。

でも、ほっておいたら結局何かを失うのであれば、今の自分を省みて良い方向を

目指すというのも考え方のひとつですよね、ただしその未来が起こる可能性にもよりますが☆

 

よりよい未来を目指して

誰もがみな幸せになりたくて日々頑張っています。

幸せと言っても人によって様々だとおもいます。

あなたにとって幸せとはなんですか?

ちょっと考えてみてくださいな☆

 

 

 

・・・

幸せとは?

自分には何ができるのか?

何があれば心の平和が保てるのか?

 

人が人たる所以に突っ込んでしまいそうで迷宮入りしますね^^;

 

みなさんの人生が、明るく笑って楽しい気分でいられる時間が多くなるよう、

お祈り申し上げます☆☆