心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

求めよ、さらば与えられん  が信じられない人へ

こんにちは☆

 

あなたは、願った事をポイポイと叶えていますか?

そんな人いるわけないじゃんとか思いますか?

ドラゴンボールのシェンロンみたいになんでもかんでも全て叶えるというのはここでいうのとは少し違ってきますが、

今まで生きてきて願いが叶った瞬間は誰もが少なからず体験していると思います。

それは小さな願いだったり、病気が治ったり、飼っていたインコが逃げ出したけど帰ってきたり、または努力をして夢が叶った、とか様々に願いを叶えていますよね♪

これは偶然の事だった、運が良かったと思って過ごしていると思いますが、

私はその人の思いの強さが起こした結果だと思います^^

 

求めれば与えられる。求めないからやってこない。

こういうと「えーーーー!?」という声があがりそうですが。

 

願いが叶った人をみてみると、その願いの先に、人々の平和だったり、調和をとることだったり自分のためだけでない幸せを願う姿がよく見られます。

または、普段から奉仕や愛に生きている人も今するべき事がわかってくるせいなのか、

必要なことやものは自然に集まってくる感じがします。

 

反対に強く願ったのに叶わない人は、その叶わなかった現実に、叶えたかった事よりも重要な気づきがあることを学ぶ必要があったということなのだと思います。

叶わなかったことの悲しみや絶望が強くて、何かに気がつく事はそう簡単ではないと思いますが、いずれその学びのために必要なことだったと思える日がくるはずです。 

 

それとはすこし違って、叶わない時の別の例としては、

Aということを叶えたかったのに、Bが先にやってきてC、Dまで割り込んできたというときは、Aを叶えるためのステップがまだあって、それをしてからでないとAにはたどり着けないのかもしれません。

 

また、強く願っても変わらない時はもうその変わらない状況をそのまま受け入れるということをすると、

あなたの思考形態が変わり、状況ががらりと一変してしまうこともよくあります。

これはホ・オポノポノでも大天使のメッセージでも言われる「手放す」ことなんだと思います。

「手放す」と思いの鎖が切れて、新しい風が吹いてこれるように心が開くのでしょうか?

しかし完全に手放すのは簡単な事ではないですよね。

なかなか手放せない人にとっては、

押しても引いてもダメだった、回しても蹴飛ばしてもダメだったときに、

「手放す」という選択肢がやっと訪れるものなのかもしれません。

 

与えられた状況をその都度受け入れて、怒りや悲しみにとらわれず、様々な「気づき」を学び続けていけば、求めているところに到達できると私は思います☆

 

まあそんなに大げさなことでなくても、日常の小さな事から「こういうものだ」と

受け入れる心で過ごしていると、次の扉が開きやすくなるのではないかなと思うので、みなさんも気軽に手放してみてくださいね☆

 

大雨、九州の方々は大丈夫でしょうか・・・。

みな避難できますように、被害が最小限に止まりますように、

関東から祈っています。

 

 

 

 

 

 

することないから動画見る

することない、

と思っていたけど本当はパワーが無い。

パワーの源もない。

だから休みの日は動画見まくる。

一日中見まくってその日が終わる。

 

でも動画見ると少しだけ癒される。

少し癒された気がするからごはん食べれる。

ご飯食べて少し元気が湧いてきたからお風呂はいる。

 

お風呂はいって気持ちがいいから、明日は、また頑張ろう。

 

 

こういうひといませんかーーーー?

そして自分を責めていませんか?

 

そうとうにお疲れ様です。

 

毎日体をこき使って、無理に笑顔を作って、

周りの人の気持ちを害さないよう、慎重に言葉を選んで、たくさんたくさん気を遣って。

 

ほんとうにお疲れ様です。

 

 

自分はそういう生き方だからこれでいいの!という人もたくさんいると思います。

 

でも、そんなに疲れ果てるほど頑張らなくてもいいのかな、、、?

とちょっと思います^^;

 

毎日疲れるけど自分自身としては、

幸せになりたい、安心して生活したい。のが本心。

 

そう思っていたけどそんなことも忘れてしまうほどパワー切れしていたら、

自分に質問してみてください。

 

「今なにがしたい?」

「今どんな気分?」

 

その気持ちに答えてあげてください

お腹空いていたらとりあえず冷蔵庫にある野菜でお湯沸かして味噌入れてお味噌汁つくってみましょう。

寝たかったら存分に寝ましょう。

寂しかったら誰かと繋がってみましょう、大丈夫、振られてもその時にタイミングが合わないだけであなたのことを嫌いなのではありません。

悲しかったら涙を流しましょう。 心に溜まっていた思いを涙で一緒に流してあげましょう。

 

今のその自分を愛してあげてください

一日中パジャマだった自分、そんな自分も愛してる。

うまくいってなくて落ち込むネガティブな自分、それだって愛してる。

やる気が起きない自分、こんなんじゃダメと感じていても愛してる。

周りの評価ばかり気になる自分、それでも愛してる。

 

と、自分に直接言ってあげてください。

 

あなたはあなたのままで十分なのです。

なぜなら精一杯生きてきたから

 

自分にとって最良のコースを選んでここまで来たのです。

だから、頑張ってここまで来た事を認めて褒めてください☆

「自分はサボってばかりだった!なにもしていない!」

そう感じていても、わたしはそうは思いませんよ。

確かにある部分ではサボってしまったと感じざるを得ないかもしれません。

しかしそうだとしても、かつてそのことへチャレンジをした結果、やれなくなったのではありませんか?

もしくはゴールが見えなくて挫折してしまったかもしれません。

 

確かに人には得意な事と練習が必要な事が人によって違いますよね。

あなたがサボっていると感じている事は練習の必要な分野だったのかもしれません。

トライしてもしても尚習得できないのは、何か学ぶ事があるという事です。

 

一日中布団から出なくたって、そんな自分も世界に一人しかいない自分。

一日中何もしなかったのではなく、一日中ゆっくりできて、休む事ができたのだと、

休みをしっかりと「休んだ」のだと認めてください♪

 

休みを、人に認めてもらうイベントにするのではなく、疲れを癒す日にしましょう♪

 

がんばってね☆

 

不安と恐怖がいつも襲ってくる

こんにちは☆

忙しく無い時、もしくは忙しくても、

まぁだいたい暇な時が多いと思いますが、

ふとした瞬間に不安や恐怖が襲ってくる日ってありませんか?

しかもその不安は身近ではなく少し漠然とした、

でも決して起こらないわけでは無いことへの恐怖だったりしませんか。

例えば、大切な人を失うかもしれない不安、

地震が起こるかもしれない不安など、

自分では防ぎようも無い事がもし起きてしまったら!?と、

気が気ではない状態。

でもこういう気持ちって、昔から人を悩ませているのでしょうね。

「杞憂」という故事の、「もし天が降ってきたらどうしよう」と

寝る事も食べる事もできなくなった男の話や、

太宰治の「ただ漠然とした不安」からこの世を去ろうとした有名な話だとか。

(実際数々の理由はあったはずですが言葉尻だけを見て、という意味合いでとってください☆) 

私として考えられる原因は過去の記事でたくさん綴ってきましたが、

今日はもうひとつ心に効くといいなと思って書いてみます。

 

私たちは毎秒決断しながら生きている

今、ブログを読んでくださっていることも、1分前に「読んでみるか」と

あなた自身が「決めて」、「行動した」、「結果」ですね。

「今日のお昼は冷やし中華にしよう」と決めたら、材料を確認して、

なければ買いに行って、作って、食べる。

私たちの生活は、どんなこともまず「決断する」ことから始まっています。

決断するという事は、近い未来の事をまず想像して決めるという事です。

ということは、私たちはいつも未来を決めてその目標に向かって行動します。

 

近い未来なら即決できるのに?

近い未来、ほんとにすぐの事は何も考えず行動している気がしている私たちですが、

どんな事にも小さくとも決断をしているんですね。

ふとんから「起き上がって」(起きる事を決めて起きる)「料理する」(料理する事に決めて料理する)。

しかし考えてみれば、お昼を決めるのに大した勇気もいらないのは何故でしょう?

理由は、「楽で早く幸せになれる」ことを知っているからです。

でも、仮にお昼に「フルコース作ろう」と思うと気が引けて決めるのに勇気がいりますよね。

ちょっと面倒だ、とか時間がかかる、そのようことは元気と勇気がなければ腰が上がらないのは当然です。だってエネルギーが今切れているんですからね。

面倒くさがりだと思っている人は、エネルギー切れを起こしていると思います。

 

それでは今の話と重ねて、遠い未来の夢のこともすぐ忘れて不安や恐怖に苛まれてしまうのは何故でしょうか?

それは「その夢が果てしなく、道のりが遠い。日々努力しているが達成感がない」といった理由が多いのではないかと思います。

お昼に「美味しくて満たされる冷やし中華を食べよう」と決められるのは、

お手軽で、すぐにいい思いができるから。

エネルギーのない時は誰でも時間がかかる事は面倒くさいから嫌なのです。

 

 

何も考えないで行動するというのもまた一利

ちょっと正論的なことですが、自分で考えて、これが最良だ!と思ったことを行動することは、誰もがそれは正しい思っていますし、

それが自分の意思で実行できた時は達成感があって素晴らしいことです。

しかし自分で最良と思ったのに失敗してしまうことの時にはあるでしょう。そしてそれをきっかけに自信をなくしてしまうこともあります。

将来の夢を考えてはみたけれど、なんかゴールも見えないし、ダルそう、そして何より今はやる気が起きない。やるべき事がわからないときや、やる気の起きない時もありますよね。

そんな自信もやる気もない時は、、、、、。

 

 

まず姿勢を正して

2〜3回深呼吸をして

心を静かにして、

耳をすませてみるのです。

 

 

 

ふとした瞬間何かが降りてきたように思いつく事ってありませんか?

それは実はあなたにとって大事な啓示であることが多いのです。

※(人を不幸にするような言葉や、何かを叶える代わりに何かを要求される時は啓示ではありませんから気をつけてくださいね〜)

その降りてきた事を決断して、実行する。

それこそがあなたのよりよいこれからを司るインスピレーションです。

 

近い未来の事ができたら、もう少し先の未来を決めてみる

 私自身の話で恐縮ですが、私はパンがとても好きで、好きが高じて「焼いてみよう」と決めて、美味しく焼けた事がきっかけで今に至っています。

これができたから次はこのパンに挑戦してみよう、うまくいったから次はこれ、次はこの美味しそうなやつ、果てはこの本に乗っている全部マスターしよう!と今ではたくさんの種類のパンを焼けるようになりました。

その時はもう取り憑かれたように毎日焼きまくってましたが、その積み重ねで今があるんだな、と今なら思えるのです。

そしてパンを焼くと決めるその時その時、「美味しいパンの焼き上がりをリアルに想像して決める」

ことをしていたな〜と今なら思えます。

f:id:chiko15:20170628115329j:plain

 米粉のミルクハース。ほんのり甘みがあってかじるととろける食感。

お米の風味なので、バターとつぶあんを挟むとコッペパンのそれとはまた違った

趣を感じる。うちの家族には人気のパン。私はこれよりハード系のほうが大好きです。

 

 

不安が襲ってきたら近い将来をリアルに想像してみよう

漠然と〇〇になりたい!ももちろん良いと思いますが、

それにはパワーが足りない時は、少し身近なワクワクする将来を想像してみましょう。

例えば、

・10キロのダイエットを成功させよう!では気がひけるなら、まずは2キロ

2キロ痩せたら顔も小さくなってあのスカートもかっこよくキマるかも・・!

・有名デザイナーになりたい!ならばまずは好きなデザインを真似して描いてみよう!自分なりのセンスが見つかるかもしれません。

・アイドルみたいにかわいくなりない!ではまず髪型を変えてみよう、次はお化粧を真似してみよう、痩せてみよう、素敵な自分になれるかも・・!

・将来〇〇になる!でも道のりは遠い。でもみんな千里の道も1歩から、自分が得意な分野から強化してみよう。うまくいったら苦手な事も1つやってみよう、

きっとなりたかった自分になれるはずです。

 

 

・・・・・・

 

 

身近な「素敵自分』をリアルに想像してみてください。

「素敵な自分」を考えるだけで、人はエネルギーが湧いてくるのです。

素敵な自分を想像して、そこに近づく事に決める。

そうすれば、今この瞬間からやりたい事が湧き出てきてヒラメキやトキメキになりますよ☆

不安な恐怖で心をいっぱいにしないで、「なりたい未来」を想像することで、

ワクワクをいっぱいにしてみましょう♪

あなたのワクワクエネルギーは周りの人もハッピーにするんですよ♪

みんなで頑張って乗り越えて行きましょうねーーー!!!

 

 

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp