読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

人の真似を無理にしなくていいんだよ

こんにちは☆

昨日娘の授業参観ですっかり人の気に当てられて寝込んでいた者です。

昨日は学年が変わって初めての参観だったので、まわりの保護者の方々のちょっとした

緊張というか不安の気持ち(保護者が他の保護者に気を使う気持ち)が渦巻いていて、

子供の参観に集中できない親御さんの気持ちをもろに受けてしまったような気がして、

私までなんだか不安になってしまったのです💦

でも家に戻って家事をこなしていくうちに、だんだんと平静を取り戻しました。

そして、私には不安になる要素が今は特にないことを確認して、

「あ〜、もらったのか」と納得、そして自分の吸い込みが異常な状態になっていたことに気がつきました。あわてて開いていたところを閉じて、その後寝込むという・・💦

情けない。しっかりしなきゃ。

 

ところで、そろそろ大型連休が近づいてきていますが、予定を立てている最中でしょうか?予定がもう決まっている方は楽しく過ごせますように♪

予定がない!という人、私は世の中に予定がない人の方が多いのではないかな、

と思っていますよ。

そんなに儲かっている人ばかりではないし、連休なんてそもそもなくてお仕事の人もたくさんいます。

 

人はどうしてみんなと同じでないと焦ってしまうのでしょうか?

かくいう私も、学生の頃まではみんなと同じように、流行りに巻かれ、皆が知ってるなら自分も取り入れたい、土日はどっか行かなきゃ、なんていう思いに駆られていました。

人と同じでなきゃ!って。

だから連休は、自分が楽しむということの前に、連休中ずっと家にいるなんてダメ!

予定をたてなきゃ!ということが前提にあったんですよ。

でも昔から日本人てのは流行り物には乗っかりたいし、皆がそうなら、自分だけしないというのは気がひける、という特質があるかなと思う節もありますよね。

この気質が役に立つところも大いにあります、震災後の復興にみんなで協力しあって助け合って、素晴らしい国だなって思いました。

まぁそれはおいといて、旅行に行けば行ったで楽しいし、いい気分を味わうし楽しい思い出として残ります。

しかし、気が乗らないのに無理をして遊びに行く必要はない!!と思います💦

みんなが連休に旅行に行くんだから、うちだって行かなきゃ!!は必要ないです。

 

うちはうちの楽しみを見つければそれで良いのですよ♪

連休中ずっと家にいるのだってなかなか乙ですよ、めんどくさいことはなーーんにもしないで、好き勝手過ごしてみるのもまた非日常的で楽しいですよ♪

 

何が言いたいかというと、

みんなと同じじゃなきゃ怖いという気持ち を持ってしまっていることは、

しょうがないと思います

だってそのように教育されてきたじゃありませんか。

幼稚園でも小学校でも中学校でも、みんなに合わせなさい!人と違ったことをするな!ってね。

そしていつの時代も出る杭は打たれてしまうんですよ。これはとても悲しいことだと思います。優秀なことを讃えてもらうどころか、気に入らないと蹴散らされてしまうなんて。

そして一番怖いのが「ひとりぼっち」ということ。特に集団の中の一人は地獄そのものです。なぜでしょうか。

なぜ一人が怖いのか。仲間はずれがこわい。それはやはり「村八分」の記憶なんじゃないかな〜。

村から締めだされて一人になると、病気の時も食糧難のときも助けてもらえない。

これはすなわち「死」に直結しているということですね、そりゃーー怖いです。

 

・昨日のお母さんたちの、ひとりぼっちは嫌だ、友達を作らなきゃ、探さなきゃという気持ち。

・連休はみんなと同じく旅行に行かなきゃ、みんなと同じじゃなきゃ!という思い。

これらはきっと、「一人になる恐怖」を感じ取っての行動なのではないか。

みんなと違うと仲間はずれにされる、一人になる、ヤバい!という強迫観念が潜在的に埋め込まれてるのではないでしょうか。加えて教育の場での「目立つな!」という教え。

 

こんなに要素があったら、抵抗して一人でいることよりも皆と一緒のほうが気が楽なのかもしれませんね。

 

でもとにかく無理するくらいなら「自分が心地よければ人の真似しなくても自分のままでいいじゃん!」

ということをお伝えしたかったわけです。

 

友達は自然のタイミングで繋がっていくし、旅行にいくべき時はいいタイミングが来た時でよし!ですよ♪

今の時代は一人だって全然生きていけるのだから、周りが結婚してるからとか、彼女がいないから、友達がいないから、と焦る必要はありません。

友人や恋人になる人は、求めた時に(きちんと行動してね!)やってくるのですよ!

そして旅行やレジャーに行けるのは、体も心も元気でお金が貯まった時だけです

お金がないなら貯まる生活を考えていきましょう、体と心が元気がないなら、

回復をまず考えて、それからですよ♪元気になればいくらでも行ける時が訪れます!

 

私はわたしのままでいい!って思い直して、不安なんか蹴飛ばしてしまいましょう!!

 

ちなみに私は前世で異端児扱いされて処刑された過去があったので、怖さ倍増してたのかもしれません。

 

読んでくださってありがとうございました☆

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

 

 

 

 

精神科医は信用できるけどスピリチュアルはちょっと・・・

こんにちは☆

タイトルのことに切り込むのはちょっと勇気のいることです。

なぜなら私だってめっちゃ魂のこと書いてるし〜!!

 

でもなぜスピリチュアルが嫌われるのか考えてみました。

結論は、

・嫌な思いをしたorしそう

ということだと思います。

これは宗教にも同じことが言えそうです。

 

嫌な思いをした、これはもう実体験だから嫌になるのは当たり前ですよね。

または被害に遭われたという方には、言葉も尽くせません。被害者の方に、

理解してもらうのは難しいことだと思います。

でも嫌な思いをしそう、ということはなぜ「しそう」なんでしょうか。

 

それは、、、

「洗脳されそうで怖い!!」ということではないでしょうか。

自分でコントロールが効かなくなるなんて誰でも怖いですよ。

洗脳されてお金を払いまくったり、友人を失ったりしたら恐ろしいですもんね!

でも洗脳する人って、分野を問わず「悪」なんじゃないでしょうかね。

スピリチュアルと称した「悪人」が人に悪さをした、そして件数が多い。

でも人の心を信じさせて裏切るのは一番いけないことです。

スピリチュアルというものは、人の心に訴えかけてくるものですから、

その心を利用して人を騙すなんて許せません!!

 

ですから、世の中「悪人」はどこの世界にもいるので警戒は必要ですし、見極めも重要です。

しかし本当に善意で人助けをしているスピリチュアルなセラピストも

たくさんいることを知って欲しいなと思います☆(私がどうのこうのでなくて、

私も実際救われた方ですから☆)精神科医からスピリチュアルな道に転じた先生は本当にたくさんいらっしゃるのですよ。

 

私も生きていて辛かったこと、死にたくなってしまったことがあって、

でもそれを周りの協力や考え方で少しずつ克服できたから、

苦しんでいる人の何か役に立てたらとおこがましくも思っています。

 

辛い心を少しでも手放して、生き生きと楽しい人生を生き直す。

難しいことですが、的確に助けを求めて、自分らしい生き方を楽しんでほしいと思います☆

 

 

無意識には癒しの効力がある

こんばんは☆

この記事を読んでくださるみなさま、お仕事や学業、家事に育児に日々お疲れ様です。

毎日心や体を休めることなく忙しくしていることと思います。

 

疲れにはいろいろあって、

・体の疲れ(筋肉疲労、眼精疲労、内臓疲労などなど)

・心の疲れ(エネルギー切れ、考えすぎ、悩みすぎなどなど)

さまざまな疲れがありますよね。

みなさんはどうやって癒していますか??

私は一晩寝れば治る

という方はうらやましい限りですね☆

でもこの「寝る」ということは確かに治療の中でも

一番重要視されていますよね。

病気の時、怪我の時、精神不安の時、もしくは処方される薬にも眠くなる成分が入っている時、(まあ入らざるを得ないものもあると思いますが)これらすべて安静にして

睡眠をよくとるように!とお医者さんから言われていると思います。

 

なぜ「寝ること」はそんなにも重要視されるのか?

それは体と心を休ませるため。

体と心が休んでいる間に、炎症を治すホルモンが分泌されたり、

胃腸の修復をしたり、成長ホルモンが出て細胞を活性化させたりと、

さまざまな治療行為を体が勝手にしているのです。(自然治癒力です)

 

この自然治癒という癒しの方法で、寝ることにも共通しているのが

「無意識」の状態です。

人は無意識の状態の時も癒しを得ます。

たとえば、ヨガや気功をする時もリラックスして心を鎮め、

呼吸に集中するため「無意識」の状態に近くなります。

また、ヒプノセラピー催眠療法)や、前世退行セラピーも、

心をリラックスさせて深い呼吸に集中し、トランス状態にしますが、

そのトランス状態はいわば「無意識」な感覚です。

ヨガや気功、セラピーのトランス状態という無意識の世界にいる間、

人は癒され、終わった後にはいろんな症状が回復していたりするのです

トランス状態といえば、夢中でゲームしている(ある一定の動作の繰り返しがよい)時パチンコをしている最中もトランス状態になりやすく、

その癒しで中毒性を感じている人も少なくないかもしれません。

 

寝ることが簡単で一番手っ取り早いと思いますが、

無意識の状態もぜひ味わってみてくださいね!

 

セラピー中の呼吸に意識するリラックス法は、主に自律訓練法といって、

お医者さんかセラピストの指導のもとに行いますが、

慣れてくると自分でもできるようになりますので、興味がある方は

調べてみてくださいね!(ただし自分でやろうとする時、疾患がある方は主治医と相談してからにしてみてくださいね。そして大事な時はしてはダメですよ、運転中は絶対禁止ですよ!)