読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

花粉症薬ア○○○やめました

健康のこと

こんにちは☆

ここ数日更新できなくて、まいっていました。

春を迎える体の準備や、星の影響があって書けないのかなー

と思っていました。が。

ここのところ花粉症の薬を三週間以上飲み続けていたのですが、

そのあいだ中いつもの自分ではいられなくなっていた気がします。

頭が回らないのに、イライラだけは2人前ほどあり、

加えて特に理由はないのに不安な気持ちまでも💦💦

頭が回らないからタスクをこなせずイライラしてしまうのでしょうね💧

きっと要因は全部なのだと思いましたので、

とりあえず改善できることから始めようと昨日の夜から花粉症の薬をやめてみました。

これからどのようになってゆくか、

少し怖いですが結果は追って連絡いたします〜☆

 

人のためになる記事を書いていきたいし、花粉症でやられたくないし・・

 

えーい早く花粉の季節が過ぎ去ってしまえ〜〜!!

新月でした☆そして新しい季節へ

そのとき思った事

こんにちは☆

新月でしたがみなさんは何をお願いしましたか?

三月もあとわずかで終わり、新しい職場や部署、新しい友達、

新しい環境に向けて身も心も準備して行きたいですね!

 

新しい環境が始まるとすぐに新しい人間関係がスタートしますね、

今回はどんな人たちと過ごすことになるのかな、

面白い人がいいな、優しい人がいいな、とキョロキョロ探して

いい出会いを期待します。

 

人間関係って面白いです☆

新しい環境では、それぞれが安心できる仲間を求めて気の合う人が自然と集まってくるし、

必ずその中に嫌なことする奴がいて、気になる人がいて、守ってくれる人がいて。

 

嫌な奴だなーと思っていたのに感じが悪いだけで実は超いい奴だったり、

反対にいい人〜💕と思っていたのにいいのは人当たりだけで、中身スッカラカン

のいいカッコしいだったり。

 

新しい出会いの季節はワクワクも大事に、慎重さも大事に

上手にどんな人か見極めてじっくりお付き合いして行けるといいですね♪

 

自分にとっていい刺激のある友人や友に学べる友人、胸がキュンとするような異性と

みなさんが出会えて楽しくスタートできますようお祈り申し上げます( ´ ▽ ` )ノ

足を引っ張る人たち

人間関係 元気になるために

こんにちは☆

今まで生きてきて、または現在において、

あの人といるとうまくいかなかった、という経験はありますか?

なかなかそのように感じる人は少ないかもしれません。

でも確実に足を引っ張る人というのは存在します。

それはどんな人でしょうか。

少し書いてみます。

 

寂しい人

寂しい人は友達が先に行くのをとても嫌がります。

いつまでも自分と歩幅を合わせて欲しいので、ちょっとでも息が合わないと感じれば、

その要因を潰しにかかったりします。

 

嫉妬心が強い人

これも寂しい人と似ています。自分より上にいかれると、なぜか自分の立場が危うくなると思い込んでいるのです。今まで同じだと思っていたのに先に進んでしまったら許せないのでもう一度自分と同じ地点かその下へ引き摺り込もうとしてきます。

 

不幸せだと思っている人

私たち、不幸せよねーだから傷を舐め合って生きていきましょうねーと

なぜか同じ人種とみなされ、少しでも幸せそうに見えたら許せないのです。

幸せそうにしている人たち全員が敵なのです。これも上の嫉妬の人とよく似ています。

 

依存心の強い人

依存心とは何かに執着することによりそれを愛だとか友情だとかと勘違いしてしまう偽りの感情です。

あなたがいなければ生きて行けないなんて言われてがんじがらめにされていたら、

その人にも自立のチャンスを与えましょう。ですが突然突き放すとストーカー化しますので、自分のことと相手のことをじっくり考えるいい機会と思って互いの内面に向き合ってみるのも、人生を変えてゆく機会なのかもしれません。

ただし、依存してしまう人もさせてしまう人も私は同じ仲間だと思います。

一度はそのような密な仲になったのですから、嫌になったからポイと捨てるのは

相手の気持ちをまるで考えていませんよね。相手が悪い、だけではなく自分にどんな非があったのかを省みることで互いに離れる時期は近いと知りましょう。

 

自分の周りにこのような人たちはいくらでもいると思います。

その人たちから足を引っ張られてもスルッと身をかわす方法は、あなたのステージをあげることです。すなわち

寂しくない・嫉妬しない・不幸せではない・依存しない。

要するに

今あるもので生きてゆけるならそれで幸せ。大切な人が健康ならそれが幸せ。

なりたいものになかなかなれなくても努力している自分を認めてステージをあげようとしている自分を知ること。

そしてその足を引っ張る人たちの幸せも願ってあげること。

 

原因不明の不調がなくなるように、

自分と周りの人のハッピーをしてゆく「想い」を育てて行きましょう(^-^)/