読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

罠を見抜こう!?

試練の時

ババァの罠だ!!

こんにちは☆

 

ワナ。

それは獲物を獲得する技術。

それは悪の道に引き込む手口。

それは道を塞ぐトラップ。

 

みなさんはワナに引っかかっていませんか?

私はつい昨日誰かの充電器のコードにひっかかりました。これは陰謀ですね。

 

 

ワナには中々気がつけない

 

自分が進みたい道を懸命に歩んでいるのに、

悪魔の囁きのような甘い誘惑に引っかかる、正義感を逆手にとられて騙される、、、

怖いですね、でも経験ありませんか?

これはワナです。

 

ワナはそこらじゅうに散らばっています。

いったい何のために、誰がしかけるのか?

なぜ自分がしかけられるのでしょうか??

 

 

地獄に降ろされた一本の蜘蛛の糸の話を、

みなさんも一度は聞いたことあるでしょうか?

 

天国から吊された蜘蛛の糸を見つけた地獄のカンダタが、その糸を登って地獄から這い上がりたくて、でも周りの輩も一緒になって我先に登ろうと、

他の人を蹴落としたり邪魔したり、

足を引っ張りあって結局はその糸は切れてしまい誰もたどり着けないというものですが、

それは私たちの世界そのものだといえます。

 

 

自分の事だけをまず考えるのが人間のサガ

 

人は自分が一番という考えの枠をデフォルトに持っています。当たり前ですね。

それが善に働くか悪に働くか分かれ道。

 

その気持ちは、自分がより上に行きたいがために邪魔るすものは排除し、先に行こうとするものには足を引っ張り自分側に引き込む性質のものです。

自分がなりたいもの、欲しいものを持っている人には悔しい気持ちをもってしまう。

自分がうまくいかない時に同じようにうまくいかない仲間がいると安心する。

 

この気持ちはほとんどの人が持っています。

こんな気持ちを持っているなんて思いたくないですね。

でもそれが前面に出るか、たいして気に留めずそれを乗り越えるかはその人の生き方で変わってきますね。

 

 

しかし、なぜこのように考えてしまうのでしょうか?

それは人はそのように育てられ教育されるパターンが非常に多く、且つ必死で生きているからです。

その気持ちが強いか弱いか、根強いか消えて行くか、それは人によって違います。

生きていくうちにその気持ちをどう生かすかが試されます。

 

 

好敵手か?邪魔者か?

 

他人がうまくいくと、自分はうまくいかなくなる!という本能。

これはきっと生存本能的カルマだと思うのです。

競争社会で負けると復帰できなくなって、

そこから生命の危機を彷徨う恐怖。

 

相手の力量を認めて切磋琢磨できれば、

互いに伸びるいいライバルです。

 

しかし現代ではそうはいかずいじめに繋がったり、

破滅の道に追い込まれたりすることが多いと感じてしまいます。

いいライバル関係になれず、蹴落としてしまうのは悲しいし、素晴らしい仲間になれるチャンスを逃す事になり、もったいないことです。

 

 

自分は自分、他人は他人

 

ですから、世の中には引きずり女や

蹴落とし男が存在し、その嫉妬と羨望の

暗黒オーラがそこかしこにあることを忘れないことです。

 

もしあなたがいかにも幸せそうなオーラを出していたら、引きずり落とす暗黒のワナをしかけて待っている隣人がすぐ側にいるかもしれません。ヒッヒッヒッ、、怖いですね。

ワナにかかりそうになる時は、

「これは何かがおかしい」と直感で感じることもできます。

悪い方向へ行っていることを感じたら引き返すのです!

 

 

反対に、寂しさや羨ましさに引き込まれて

人を妬ましく思ってしまう時もありますが、

これをしつこく重く羨ましがり、悪い感情を溜めていくと、

それ自体が暗黒のオーラになり、その人に向けてワナを放ってしまいますので、

知らないうちに、自分が人をおとしいれることになってしまいます。

 

自分に持っていないものを羨まず、

自分の良いところに目を向け、

なりたい自分を目指しましょう。

 

羨むエネルギーを自分の成長させるエネルギーに変えて、ステキな人になりましょうよね!

 

暗く疲れ果てた人になるより、夢を目指して明るく生きた方が絶対にいいですよね!

 

絶望の中にいると、夢なんか遠く無理なものと思ってしまいます。

そういう時に限って人をおとしめたくなるのが絶望という悪夢です。

 

どうか悪夢から立ち上がってください。

人をおとしめても良い事はひとつもなく、

いずれそれは自分に返ってきます。

 

なりたい自分を目指して、

絶望からよみがえり、幸せになりましょう!!

 

 

 

 

人と話すことはとても大切なこと

元気になるために 考え方・生き方

こんばんは☆

今朝は掃除機の取っ手をつかもうとしたらなぜか突き指してしまって、

今も痛い思いをしています💦

 

心についても、何かのタイミングでそんなふとした瞬間にささるトゲだったり、ぶつかったアザがなかなか消えてくれないような、

生きていたらそんな心の傷ができたりしますね。

 

そういう傷を、あなたはどう対処していますか?

 

 

心にできた傷を無かったことにしてしまう?

 

こんな些細な事、誰も聞いてくれないし。

話したって弱虫って言われる。

逆に怒られるかも、、、。

 

こういう気持ちは、特に男性は「男の子なんだからしっかりしなさい!」と育てられた分多くの方が持っている気持ちかもしれませんね。

 

また男女に関わらず、小さい頃から学校などで嫌な事があったとして、

家に帰って暗い顔していても、気がついてもらえなかったり、

家族に話すきっかけがなかったり、時間がなかったりして、

そのままになるということがありますよね。そしてそれが常習化してくると、

話さない事が当たり前の生き方になってしまいます。

 

 

話をすればするほど話す事は上手になる

 

話をするというのは、慣れていれば当たり前のこと。

反対を言えば、コミュニケーションを取らなければ取らないほど、

自分の気持ちをどう話していいかわからないほど話すのが下手くそのままなんですね。

 

しかし、それは練習すればすぐに上達しますから、心配しなくていいことです。

 

そしてなぜ、喋るのは大切な事という理由は、

 

話すうちに心がまとまっていくから。

アンド

話している間の喜怒哀楽を表現することで、

イキイキしてくるから。

 

話をするという事は、相手に伝えるという事ですから、

順序を組み立てたり、気持ちを体験し直したり実は頭の中ではフル回転しているのです。

そのうちに、ごちゃごちゃしていた気分が整理されてまとまったり、答えが出たりするのです。

 

そして、感情も、出さなければ心の奥で固まってしまいます。

なんでも排出しないといけません。

特にマイナスの感情は、小さな事が2倍にも3倍にも膨れ上がりますから、そのうち心が重くなってしまいます。

人間は、ある程度までしか我慢できないと思います。

気分転換も大事な事ですが、

自分の気持ちを無視して紛らわし続けていると、弊害が出てしまいますから気をつけたいところです。

 

 

「話す」をあたりまえにしよう

 

生きていく上で、人と関わらないことはないですよね。

関わったところで、傷つけられる怖さや

どう見られるかばかり気になって

自分を出さないまま過ごすこともあるかもしれません。

 

信頼できる話し相手というものは、

なかなか得難いのも事実です。

 

でも、一度でも話す楽しさを知れたら、

それを忘れず、何度も思い出して、

誰かと話をしてみてください。

 

きっと現状が変わるはずです。

 

話をすることで、細胞を活性化させて、

毎日元気を取り戻して欲しいと思います!

 

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

 

失敗した自分を責めないで

考え方・生き方 元気になるために

自分はそんな事しないだろうなんて

蔑んで見ていた事を

自分が経験する事になってしまった

 

 

もう絶対しないって決めたのに

またやらかしてしまった

 

 

心の弱さから怖くなって

逃げ出して

来る日来る日も自分を責め続けた

 

 

やってしまった度に

その都度誰かを傷つけてしまって

 

自分の情けなさに、弱さに、

腹だたしくも泣けてくる

 

 

 

 

そんな思いを心に敷いて

絶望を感じていませんか

 

失敗すると落ち込んでしまいますよね

自分の不甲斐なさに嫌気がさしますね

 

 

ブッダだって苦悩したんです

ガンディーだって昔はやらかしてるんです

アダムとイブだって禁断の果実を食べたんです

 

生きているかぎり、

思い描く理想どおり生き方を

完璧に生きれる事は絶対にないのです。

 

必ず試される事が起こり、

誰でも失敗するのです。

 

失敗を失敗と思えただけ前進しています。

世の中には失敗を人のせいにして反省さえしない人がほとんどなのです。

 

反省したふりをして、自分は悪くないと思ってしまう人がほとんどなのです。

 

 

失敗に気づけたあなたは素晴らしいです。

 

自分のどこがいけなかったか考えるあなたは崇高な考えの持ち主です。

 

失敗からよりよい人生を再構築するチャンスを得る事が出来て、また一つレベルが上がったのです。

 

生きていてもつまらないなんて自暴自棄にならないでください。

 

あなたはとても努力していました。

 

人知れず我慢してきました。

 

あなたの頑張りがその失敗ですべて無駄になることは絶対ありません。

 

その失敗を、人生のマップの中の一つの砦だと思って、攻略してしまいましょう。

 

きっとまた同じような失敗があるかもしれません。

でも、ここまで考えているあなたにとって、その失敗は前のものより数段軽いもので済むはずです。

 

失敗する原因は、自分の無意識の領域であることが多いので、頭より先に行動したり、口走ったりしてしまって、

やってしまった、と後悔します。

 

ですから、原因となる心の癖を、じっくりと紐解いてみると、意識が無意識に組み込まれて次やらかしそうな時に歯止めがかかるかもしれません。

 

自分の思い癖を見つめ直す事は容易ではありませんが、そのチャンスを得たいい機会にしてしまいましょう。

 

ここまで考えているあなたに、

幸せがこないはずないじゃないですか。

 

どうか悲しまないで。

 

自分を責めたりしないで。

 

十分考え抜いたなら、

気持ちを切り替えて心が嬉しくなることを自分にしてあげましょうね。

 

リフレッシュして、新しい自分になるぞ!って元気になってくれたら嬉しいです。

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。

あなたのつらさが少しでも軽くなることを祈っています。

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

kokoronoiyashi.hatenablog.jp