読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

できない時はできない

こんばんは☆

昨日は満月にたくさんお願い事できたでしょうか?

みなさんの願いが叶うといいな〜☆☆

 

ところで、自分の今の生活の中で、

やったほうがいいけど、やれない事ってありますか?

私は山のようにありますし、このままじゃやばい!ということもほっといてあることもあったりします^^;;

 

でも、なぜやらないか。というよりは、

やれない、気力もない、やりたくない

という気持ちに勝てないんですね〜。

 

ある意味実験してるみたいです💧

もしやらないままだとどうなるか!?

まずい事になっちゃうか、

はたまた意外とどうにかなっちゃうか。

 

以前にも放ってあることはありました。

でも、これはほっといたらまずかった、

これは大丈夫だった、というのをいろいろとやらかしてから自分の経験として積んでいくのかな〜って気がしてます。

 

それと、できない時に無理するとあとでヤバいということも知りました💦

 

どうしても気が進まない事や、一歩が踏み出せない時って、やはり心の奥でストップをかける何かが働いてるんじゃないかと思うのですね。

 

わたしは無理がきく体力が欲しかったけれど、

体力って思うようにつかなくて、

無理すると高熱だして迷惑をかけるので、

無いなりに工夫して生きる事を嫌でも学ばされてる気分です💦

 

できない時はできないからしない。

いずれすんなりとそれができる時が来る。

 

焦ると決断を間違えたり失敗しますから、

いいタイミング、「今でしょ!」を感じたいですね(o^^o)

あなたの願いはなんですか?

こんばんは☆

今日の23:54から満月となりますよ☆

少し雲が広がってますが、キレイに見える時にお願い事をしてくださいね♪

 

さて、今日は人はなぜ願わずには生きて行けないのか考えてみます。

 

 

いつもどんな事をお願いしますか?

 

今日の満月や、神社でお賽銭をいれて、

あなたはどんなお願い事をしますか?

具体的にすぐ出てきますかね、、、☆

考えてみてください☆

 

 

 

お金の事、健康、恋愛成就、、、?

 

お願い事、もしくはこうなったらいいな〜という内容は、未来の理想の姿、という事ですよね。

 

それはいつも叶っていますか?

それとも、いつも叶いませんか?

 

では叶うお願いとそうでないものの違いを考えてみましょう。

 

 

叶う時はどんな時?

 

お願い事が叶う時はどんな時だと思いますか?

と、その前に叶わない時の事を考えてみましょう。

例えば、お金。1年後には年収が倍になりますように!とお願いしてみたとします。

次の日からも同じように生活して、いつも通り過ごして、一ヶ月、半年、1年後に倍になっているかというと、おそらく99%叶っていないはずです。

ドラゴンボールが願いを叶えてくれるようには叶えてもらえないのがこの世の現実。

 

しかし、叶えてもらえないのは理由があります。

それは、本気で願っているかどうか

ということです。

 

 

本気で願うということ

 

本気でお願いして、本当に叶えて欲しい事というものは、それが叶うための試練やチャンスに受けて立てるかどうかということです。

 

本気で叶えたい人は、その未来に近づくための努力やチャンスはすべて逃さないのです。

それだけ本気でセンサーを敏感に働かせているのです。

そしてそれが叶う事を信じて疑わない強い心を持って挑みます。

 

そうなると神様は、願いを叶えるべくたくさんの試練を乗り越えさせ、チャンスを与えて、その願いに合うように実力をつけさせてくれます。

 

そして神様はその願い事が本人にとって相応しいものか、他人に迷惑をかけないものかどうかも見極めてくれるので、

本人に相応しくない、他人に迷惑をかけるような願い事の時はそれが上手くいかないように、たくさんの道を作ってくれるのです。

 

 

叶う願いは愛に基づいた事

 

お金についても、その願いの根底が愛する人を幸せにしたいためなら、神様はその道のりを示してくれるでしょう。

健康についても、自分が治らなければ愛する人を守れないから、必ず治ってみせる!という強い気持ちがあれば必ず治ります。

治らない時は自分を信じられなくなった時なのです。

恋愛だって、本当にその人を愛していれば、その人の幸せを一番に考えるわけですから、

無理やり振り向かせるのは愛ではないですよね、それはエゴになってしまう💧

その愛が本物ならば、相手に響くようなチャンスがたくさん舞い込んでくるはずです。

 

 

人間の課題、それはエゴを捨てられるかどうかということ

 

なぜ人は願わずには生きられないか。

それはエゴを持って生まれてきているためと言えるでしょう。

 

先日も書きましたが、自分さえよければいいというのは、まさしくエゴの事ですね。

 

生まれながらにもっているエゴを手放すのが人生における課題の一つです。

 

他人の役に立つ事、愛する人を守る事、

調和や博愛、施す心を育むことができれば、

エゴは次第に小さくなって、本当の幸せに気がつく日が近づくと思います。

 

自分も含め、周りの人や世界の人たちが、

小さな自我に負けずに、偉大な魂に成長できるよう、切磋琢磨してゆきましょうね!

頑張るぞ、オー!!

 

というわけで、

愛に基づいたお願い事をして、

たくさん叶えていきましょう☆

 

みなさんの愛のあるお願いがたくさん叶いますように✨

 

 

言い方ひとつで人生を円滑に

こんばんは☆

数日前から飲み始めた、アレグラなんですが、

花粉症に効いていることを実感しています!

鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみ、喉の痛みがありません!

現在服用開始から5日目ですが、飛散が多かった今日も症状はほとんどありませんでした☆

(しかし、若干副作用はあるみたいです。眠気と口の渇き、イライラ感が伴っています💦でも他の薬よりははるかに少ないです)

私はこれまで花粉症の症状が重くて、ひどくすると鼻が閉じてしまう(吸うことも吐くことも出来なくなる)ことがあり、お医者さんに行かなくてはなりませんでした。

でも今年はアレグラでなんとかなるといいなぁと思っています☆

もう少し継続して飲み続けてみようと思います(o^^o)

 

長くなりました☆

 

ところで、ふだん何気なく接している家族に、

自分の話し方がどうであるか考えた事ありますか?

 

今日は話し方や接し方について書いてみます。

 

 

無意識で発する空気

 

学校や職場では、人の視線が気になりますから取り繕った自分で人に接している人がほとんどですね。

それが「気を配る」ということですから、

人と関わる時には少なからず相手に不快感を与えない喋り方をするように意識しますよね。

 

ところが、家に帰ったとたん

ブスッとした顔で、文句ありげな声色で、

「フロ!メシ!」なんて経験ありませんか?

 

言われた方もそんな態度にオタオタしてしまうか、反対に怒られるか、とにかくそこには

「穏やかさ」はないのです。

 

 

人によって捉え方は様々

 

先ほどの例ですが、言った方は無意識ですが、言われた方の捉え方はいろいろあります。

 

もし血気盛んな人ならば、少しの事でもムカッと来て反対に言い返される事になり、

疲れて帰ってきてるのに家族に怒られてしまうかもしれません。もっと疲れますね。

もしくはケンカになってしまうこともあります。疲れますね。

 

反対に言われ慣れてないか怖がりの人は、その無意識の強い口調にビクビクして、怒られないように怯えて暮らしていくようになってしまうかもしれません。

 

自分の無意識の態度が、家族の気持ちをかき乱しているかもしれないのです。

 

 

家族だから受け入れてくれる考えは甘え

 

一緒に暮らしている家族だから、嫌われたってどうでもいいし、ケンカになったって構わない。外で目一杯気を遣ってるんだから、

家の中くらい好きにさせてくれー!

と、思ってしまう事もあるかもしれません。

 

しかしそれが成り立つのは、自分以外の誰がが我慢しているからできる事です。

強い口調やイライラした態度を黙って受け止めてくれる家族とはなんと懐が深いか、

もしくは忍耐の人か。

 

疲れてたりイライラしてるから、

この態度はしょうがないでしょ!と開き直るのは、自分の好きにさせてよ!と甘えているのです。黙って受け止めてよね!と。

 

しかし、その態度を受け取る側はどんな思いをしているでしょうか?

それを知ろうとすることから考えてみると、

自分の気持ちに変化が訪れます。

 

 

自分の疲れやイライラに気付こう

 

横柄な態度やイライラ感は、周りに不快な空気を漂わせそれが人に伝染します。

家族で楽しそうに笑っていたのに、自分が来たとたんピリピリムードになると感じたら、

自分はヤバイ雰囲気を出していると知りましょう💦

威張って王様みたいにするのが正しいなんて思わないでくださいね、家族は下僕じゃありませんから☆

自分がされて嫌だと思う事は人にしない。

なんて当たり前の事いってすみませんが、

これを解らない人もたくさんいるんです。

 

ですからぜひとも、自分はどんな態度をとっているか振り返ってみてください。

誰かに我慢させていたのではないか、振り返ってみてください。

 

まずい態度をとってしまったと気がついて改められれば、我慢をしている相手にとってはとても嬉しいものです。

 

その日から家族は明るく楽しい団体に変われるのです。

 

明るいエネルギーは、明日への活力を生み出します☆

楽しいエネルギーは、夢溢れる未来を描くパワーがあります☆

 

自分から変わることで、

笑顔のある家族を作り直してみませんか♪