読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

別居・離婚・後悔・・

別居後、喪失感

 

やっとのことで別居にいたり、

これでいいんだ、清々しい気持ちで生活をはじめたのに、

なんでこんな物悲しい気分、、、。

 

あんなに嫌でもう一緒に居られないから

別居をはじめたのに。

 

別居直後は、それまでのストレスから

解放されて少しずつ健康をとりもどしてゆくでしょう。

数週間してその生活に慣れてくると同時に襲ってくる

喪失感。

それは人との離別から起こる当然の感情

 

結婚生活が続けられたのは、

嫌な面だけじゃなかったからです。

 

惹かれあって結ばれたふたり。

優しいところがあった

辛い時にそばにいてくれたから続けられたのです。

抱きしめてくれたから、

楽しいこともあったから、、、。

 

 

人は時が経つと、嫌な事は徐々に忘れます。

しかし楽しかった事はキラキラといつまでも心の引き出しから顔を覗かせて、

あの時は良かったなどと思います。

 

そのよき思い出と今の堪え難い喪失感から、またよりを戻すべきなのかをたびたび考えるでしょう。

 

しかし。

結婚を続けられない事由はなんだったでしょうか?

きちんと思い出して、本当に戻ったほうがいいかどうか、自分に確認してみる事です。

 

時間が経ち、冷静になったからまたやり直せるかもしれないという程度の事で別居したのではないはずです。

 

また喪失感と同時に、

これからどうなるの?という不安感もあなたにまとわりつくでしょう。

 

2人で生きてきた生活をこれからは

自分ひとりでやってゆく。

 

家庭と仕事の両立。

子供のこと。

1人でうまくやっていけるのだろうか?

 

相手と一緒に暮らして辛かった事と、

自分一人で頑張る事、どっちが辛いですか?

 

今は後者の方が辛いと思うなら、

あなたは今、自信を失っているのです。

 

結婚をつづけられなかった自分が悪いのか。

子供に辛い思いをさせてしまっている。

こんな自分が新しい環境に馴染めるだろうか?

 

 

思い出してください、

結婚前に仕事場では周りはあなたを頼って

共に仕事をしていませんでしたか?

 

学生の時、友人に囲まれて笑ってすごし、

これからの希望に満ちた人生を楽しみにしていた頃のこと、

あなたは健全な人間関係を築く事ができていたはずです。

あなたはこれまでも、一人前の人間として責任をもって生きてきたのです。

 

社会的に認められる事は、

自信喪失の回復に大変役に立ちます。

 

 

また一方で前者の相手を失って生きているのが苦しい方は、

相手はあなたにとって魂の伴侶なのです。

 

 

もし相手なしでは生きて行けないと感じているならば、

相手と自分との関係と、

自分が相手にどう接してきたかを

 

考えやり直すチャンスなのです。

 

ただしこのチャンスを乗り越えるには、

自分の弱さを見つめ直す努力が必要です。

 

今まで通りのあなたでは、

また元の生活に戻るだけとなってしまいます。

 

相手の気持ちをすべて受け入れて、

自分の弱さもきちんと認めて。

 

その上で二人がまた暮らせるような

互いの理解が必要になります。

 

自分を理解してもらうなら、

まず相手を理解し受け入れる。

 

 

 

 

あなたと相手のこの離別がお互いに前に進むためのものであるならば、

時が来たら、

勇気を出して一歩あるきだしましょう。

 

 

 

どんなものでも、別れはつらいものなのです。

 

今日頑張れても明日またつらい気持ちになったりするのです。

 

 

でも、そうやって自分の内面と向き合う事で、

あなたは猛烈な魂の成長を遂げるのです。

 

 

 

つらい時は1人でいないで、

気持ちを受け止めてくれる誰かに

思いを吐き出しましょう。

寂しい、不安だと涙を流してしまいましょう。

そうして自分を認めたら、

次に進む確かな道が出来てくるのです。

 

だいじょうぶ、幸せのためにここまで自分でやってきたのです。

自分を信じることです。

 

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

kokoronoiyashi.hatenablog.jp