心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

別れたい、でも別れられない人のための詩

信じてた人に傷つけられ

身も心もやつれてしまったから

もう終わりにしたいと考える

 

でも終わりにしようと思えば思うほど

決断できなくて涙が溢れてくる

 

やりなおせる?わけないよ

もう傷つくのは二度とごめんだもん

 

こんな辛い思いをさせて

許せないよね

 

何故ためらうの?

行動に移せない自分がいる

 

なにに足踏みしているのだろう

もしかして

あんな事がなければうまく続いたの?

でもそれはきっと違うだろう

 

大事な人を傷つけるということは

傷つく方も相手に嫌な思いをさせて

いたのかもしれないんだけどね、、、

 

理由もなしに大切な人を

傷つけるなんて誰もしないよね

 

こちらにも反省する事があったとして

やり直すことにしたとしたら?

 

どんなことしてくれれば

相手を許せるだろう

 

どんなに物をプレゼントしてもらっても

真心を感じられなければ心は動かない

 

どんなに言葉で取り繕っても

日頃の行動でそれが本当かうそかわかる

 

どんなに上っ面で謝ってくれても

腹の底の気持ちは隠せない

 

相手に大ダメージを与える人は

ほんとにはその人を愛していないよ

 

愛はだれも傷つけない

 

本当に相手のことを考えてあげれたら

相手にとって一番いい選択をするよ

 

だから逆に

愛していないんじゃなくて

愛がわからないのかな

 

愛された事がなければ

愛ってものがなんだかわからないし

愛を受け取る事ことさえ難しい

 

大事にされてこなければ

他人を大事にすることも難しい

自分を守ることで精一杯だから

 

誰もサジ投げるような人なのに

本当にサヨナラできないのはなぜ?

 

そしてそれでもついてくるのは

大事な人だって気がついてるの?

 

 

 

許すには

それまでにどれだけ傷つけたかに気づき、

それを悔いて

失った信頼をとりもどしてくれないとね

 

 

自分はなんのために

傷つけられたのかな

 

人は傷つくとこんなに辛いと学ぶため?

覚悟が足りなかったと知るため?

人は思い通りにはならないと知るため?

相手に愛をわかってもらうため?

 

本当に悪かった事を

心から詫びて

日頃の行いからそれが

本当だと思えるようになったら

長い時間かかるけど

許してあげるかもしれないな