読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

手放すとは、、?

幸せについて
たびたび同じような問題が起こる、、?
 

ついこの前問題が解決したと思っていたのに

内容は違えど似たような問題が起こった
 なんてことありませんか?
 
 
困ってしまうような問題は
できればおきて欲しくないですよね。
 しかも似たような問題が次から次へと
起こるのはもうまいってしまいます。
 
人間関係、
お金の問題、
病気の事。
 
 
どれも人生では起きたら重要な問題です。
 
正論や一般論を他人は言うけれど、
そんなことならとっくに解決してるはず。
 
 この前問題が解決して平和な日々を
送っていたのに
 また解決困難な問題が起きた!
どうして私がこんな思いしなければいけないの?
 
 
 
問題の質が同じ事に気がつけば
 
もしも今回のこの問題、前回と関わる人は違っていても
中身はよく似ているかも、と気づくことができたらしめたものです。
 この事に気がつく人は
実は学習能力の高い人だと思います。
 
大抵はもうどうしようもないほどに
懲りてみないとなかなかその事には
気がつけないんじゃないかと思います。
というのも、
そこまで行かずとも解決してしまう事も多いし、その都度犯人を仕立て上げて、
その問題を解決さえすれば
おしまいにしてしまうからです。
 
 同じ問題が起きている事に気が付いたら、
「教師は姿を変えて何度でもやってくる」
ことを頭に入れておいて、
 
何かを知るためにこの問題が起きていて、
この同じような問題を通して
自分の何かを学ぶ機会を設けてもらった、
と考えてみるとどうでしょうか。
 
 
 
 
視点を変えて「手放す」
 
問題が起きたら、
犯人役を誰かに仕立て上げて罰するという方程式を
おそらくほとんどの人がもっていて、
 大抵ここからなかなか抜け出せません。
 
でもこのやり方をしてると、
また同じことの繰り返しが起きてしまうんです。
 
 そこで視点を変えて、
 
何故この問題が私に起こるのか?
を追求してみる。
 
自分に焦点を当ててみる。
 
 
 
 
例えば人間関係の問題だとして、
新しい友人ができても、ある一定期間付き合うと嫌われてしまう、もしくは嫌いになってしまう場合、
普通なら相性が悪いとか、あの人は変わり者だからなどと都度相手のせいにしてしまいがちなのを、
 
 
もしかして自分の行動パターンに何か問題がある?と内観し、改められそうな点を変えてみようと思えたら、
 
例えばそれは、
自分のこだわりを「手放す」事になるのです。
 
そのこだわりのせいで人間関係がうまくいかなかったことに気づく。
 そしてもしそのこだわりが不必要なものであり、いつもの考え方を変えて、新しい思考を取り入れる。
それが「手放す」ことになるのです。
 
手放すと新しい扉が開きます。
 
今までの人生にはなかったものが舞い込んできます。
びっくりするようなサプライズが待っているかもしれません。
 
 
人は変えられないとよく言われます。
でも手放して自分を変える事で、
出会う人間も周りの人間も変わります。
 
 
自分の行動パターン、思考パターンを
ちょっとだけ覗いてみてください。
 
あなたが目指す、より素晴らしい人生が
手に入りますよう、
「手放す」事をはじめてみめせんか(o^^o)