心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

自分が蒔いたタネ

ベランダのバジルはタネから育ててはいません。苗からです。

ジェノベーゼ8人前くらいは作れる収穫量でした。

手塩にかけて4ヶ月で8人前。

 

一皿一万円でしょうかね。こんにちは。

 

 

自分の蒔いたタネ、

みなさんはどんな花を咲かせていると思いますか?

 

周囲を楽しませる

見目麗しいバラでしょうか。

 

はたまた一緒にいると笑いが止まらなくなる

毒キノコでしょうか。

 

 

暦の中に一粒万倍日というのがあり、

その日に蒔いたタネは一粒で万倍の収穫になると言われている日があります。

 

 

良いタネならシアワセ万倍、

悪いタネならそのツケも万倍。

 

 

自分が蒔いたタネの収穫物は

よいものであれば素晴らしい恩恵を受け、

周りにも施しみんながシアワセです。

 

しかし、悪いものを咲かせてしまっている場合も、

責任を持って自分で刈り取らなければいけません。

生やしたままにしておくのは、

とても苦しいものです。

 

 

良いタネを蒔いて、たくさんの良い事が

身に起こるような生き方をしたいものですが、

 

人生にはそんなに良いタネばかりを持って生まれてこられないようです。

 

 

時には毒キノコの菌糸を蒔かざるを得ない時がきます。

 

しかし、その生えた毒キノコを、

毒のまま抱え込んでは人生が困難になります。

 

その毒を身をもって制し妙薬に変えるのが

 

その時のミッションです

 

良薬口に苦しです。

 

 

その毒を克服できた時は、

よいタネの収穫物よりも

豊かな心の成長をとげるでしょう。

 

 

人生にはいつ蒔いたか分からない花が

たくさん咲きます。

 

 

よい土壌は栄養の行き届いた水はけのよい土、

即ち栄養のよい食事と適度な運動でよい体をつくる。

 

 

お日様の光は

生活習慣です。生き方、動き方です。

よい人と出会い受けるさまざまな影響。

 

 

健康な体を保ち、健康な心を育む。

 

 

 

さまざまな人間関係を築き、

 

さまざまな想いを経験する。

 

 

あとで収穫して嬉しくなるようなタネを

 

今日から蒔いてみませんか✨