心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

自分を赦すって難しい

 

 

自分を責めてしまう?

 

 

あー今日もまた達成できなかった、、

 

あー、今日もまたやっちゃった、、

 

 

ダメだな自分は、、。

 

 

 

なんて思いを抱えて床につく事はありませんか。

 

1日の終わりを後悔の思いで閉じるのは、

面白いことではありませんよね。

 

 

そんな気持ちで寝てしまうと、

次の日も虚しさとともに目覚めて

元気が出なかったりします。

 

落ち込んだままなかなか回復できずに

いることもありますよね。

 

 

 

気持ちの切り替えが難しい時

 

 

では何故「自分はダメ」だなんておもってしまうのでしょう?

 

失敗を繰り返してしまったから?

何度試みてもうまくいかないから?

 

 

確かにチャレンジしては失敗を繰り返すと、

もう嫌になってしまって、

自分の能力を低くみてしまったりします。

 

 

ダメな自分という思考回路は、

 

失敗する→なんでこうなの→何もうまくいかない→自分はダメなやつ、、、となり、

 

落ち込んでる時に別のことをして紛らわしても、

再び失敗にスポットライトが向くように固定されていて、

ライトの位置が自動で戻り、繰り返し当たっては

ダメだなあと落ち込んでしまいます。

 

 

そのぐるぐる回るロータリーのような思考回路になってしまっていて出口が見つからないのです。

 

 

 

落ち込む気持ちを変化させる

 

 

ではどうすれば出口が見つかって

そこから抜け出せるようになるのか?

 

 

出口は、

誰かの違った見方がない場合は、

 

「感情の具体的な表現」をすること、

がポイントになります。

 

 

例えば、

失敗した時に感じた心の中はどんな感じだったかを考えてみる。

 

ex.(失敗した時を思い出すと、雷にうたれたような感じ)=衝撃、恐怖など

 

(失敗した後の今の気持ちは沼の中を漂っている様な感じ)=混沌、暗闇など

 

 

こうして具体的にあらわすことで、

感じている思いが明らかになり、

ここから別の回路への道が開くようになります。

 

脳の回路に新たな道がひらけて、

シナプスが伝達される感覚とでもいいましょうか。

 

すると、道が出来上がったことにより、

自分でも考えつかなかったアイデアが浮かんできたり、気持ちが切り替わったりします。

 

 

少しでも気持ちが切り替わり、

別の方向が見えてきたら、

自分を責め続けている事を

解放してあげてください。

そして今の自分を認めてあげてください。

 

 

少しでも前に進めたら、

その自分をほめる!!

 

こんな方法があるじゃない!

やったよ!えらいよ自分!

 

 

いつか達成できることを目標に、

あなたは今のままで十分頑張っています。

 

なんとか前に向けそう☆な気持ちになれますように。

 

気持ちよく起きれる明日になるように

お祈り申し上げます✨✨