心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

思いやりとはすなわち徳を積むことなのでしょう

 

思いやりの心って?

 

 

思いやりって誰でももつことができるけど、

いつでも思いやりの心をもちながら生きるのはなかなか難しいことだと思います。

 

 

思いやりって

自分に余裕がなければもてないし、

 

嫌いな人にも素直に思いやれないものです。

 

 

しかし、

それを思いやりとは言わないかもしれないですけど、

たとえ見返りの心をもって行った思いやりの行為でも、

あ、見返りを要求したらだめですけど、

相手を喜ばせる事って悪いことじゃないんじゃないかなって思います。

 

 

というのも、人間は誰しも

目に見える成果や報酬がなければ、

無駄な事はしたくない、という無意識の

領界があるからです。

 

 

何かの目的や希望があるから行動しますよね。

 

あの人が喜んでくれるかもしれないから、

あの人のために部屋を暖かくしといてあげよう、とか

 

 

電車で赤ちゃんを抱っこしたママが

大変そうだから席ゆずろう、とか

 

このような思いやりは、

相手から感謝されるというお返しがきます。

 

でも、それだってとてもいい事だと思います。

 

 

 

究極の思いやり=徳を積む事

 

 

でも極め付けは

誰も気づきもしないような、

 

例えば公共の場所で、手を洗った後飛び散った水を拭いて次の人が使いやすいようにするとか、

 

道に落ちているハンカチをわかりやすい場所に移してあげるとか

 

 

自分がした事だとはわからない事で

誰かが気持ちよくなれる事って、

 

 

ちょっとカッコいいな〜なんて思います☆

 

 

よっぽど暇な人なのか、

日本昔話に出てくるばさまかじさまか、

的な話ではなくて

 

 

普通にさりげなく思いやれたら

カッコいいな!って思います。

 

 

募金とか被災者を援助するとかも、

思いやりの最上級なのではないでしょうか。

 

ほんとはみんな、究極の思いやり、

博愛や助け合いの精神を

誰もが持っているんでしょうね。

 

余裕がなくて思いやれない時は誰でも

あります。

 

でも、できれば優しい気持ち、思いやりの心をいつも持ち合わせていたいですね☆

 

 

人助けで自分助け

 

 

人を助ける事は、神さまがする事だから、

それをする人は神さまのお手伝いをしてるから、

神さまがちゃんと見ていて、

ご褒美をくださるそうです✨

 

 

 

たとえ自分のためにした思いやりでも、

できる人は素晴らしいです✨

 

小さな人助けを

気がつくところから始めましょう🎵

 

あなたが分け与えた分、

いつの日か何倍にもなって帰ってきますから✨