読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

節分・新しい年

占いのこと

今日は節分ですね。

 

文字通り節を分けるという意味で、

旧暦のお正月となります。

四柱推命では今日から新しい年として切り替わるわけです。

豆まきしましたか〜?邪気を払って良い年にしましょう♪

 

今年は丁酉。(ひのととりと読みます)

丁は灯火、炉中の火、弱火。

穏やかさの中にも情熱を秘めていてくすぶっているような、

一方で協調性や環境適応性に富む性質も持ち合わせています。

象徴としては弱い感じがしますが、

歴史的に見ると丁の年は過去かなりの激しい出来事が起こっていますね。

 

そして酉は五行でいうと金の旺です。

経済面、世界情勢面ともに穏やかとは言えない気質ですね。

 

丁の弱火と酉の旺金とは剋す(やっつける)関係ですから、

穏やかな弱火が金の旺盛に反剋される形となり

小さな派閥が大きなお金、組織の動きに飲み込まれるような感覚でしょうかね。

 

身近なところでいうと、

静かに暮らそうと思っているのに、

見栄やプライドが強くて世間に流されて自分を見失う感覚とでもいいましょうか。

 

丁酉の象徴的運気としてはそのように解釈しましたが、

人それぞれ星から受ける影響は違いまして、

生まれた日の干支と照らし合わせて判断しますから、

万人に上記のような年回りですよーとは言いません。

 

世界情勢も今年は大きく変わり、

日本国内も少なからず影響を受ける年となるでしょうが、

協調性や適応性を発揮して、

よりよい方向へ進んでくれるよう

世界中が平和になりますよう、

お祈り申し上げます。