心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

体の【冷え】気がついていますか?

こんにちは☆

身も心も芯まで冷えるような寒さですね。

毎日元気に過ごしていますか?

 

この季節は日中でも外は寒く、室内でも冷えた足先がなかなか温まらないですよね。

 

でも普段は冷えが気にならない人も、

この季節に体調を崩しやすくなるのは、

冷えがもたらす体調の不良からくるものが多いからでしょう。

 

足が冷えているのに、顔はポカポカしてしまい、ほっぺが赤くなる人もいますね。

これは冷えのぼせの症状で、漢方では

気」の流れに異常がある場合、足は冷えるのに顔は熱い症状が出ますがこれも冷えの一種です。

 

冷えが原因で引き起こされる体に良くない事は、思ったよりもたくさんあります。

 

そして、自分は冷え性じゃないと思っていても「隠れ冷え」の人も結構いるんです☆

 

ご自分が冷え性じゃないか下の項目をチェックしてみましょう☆

 

◻︎鼻炎の時透明の鼻水が出る

◻︎夜足が冷えて眠れない

◻︎下痢気味である

◻︎お腹が冷たい

◻︎指先が冷たい

◻︎慢性の肩こりや腰痛がある

 

これらは冷えからくる主な症状です。

 

その他にも冷えからこんな症状が起きます。

 

●疲れやすい

●風邪を引きやすい

●視力が低下しやすい

●イライラ しやすい

●肌にハリがない

●やる気がでない

●姿勢が悪くなる

●免疫力がさがる

アレルギー性鼻炎、喘息、アトピーも引き起こす事がある

 

 

など、元気とは言えない症状がでてしまうんですね。

 

これらが慢性的に続くと、病気じゃないかと思って病院にいっても原因がわからず、

不定愁訴」と言われ診断がつかない事もよくあります。

しかし、これらも放っておけば本当の病気になってしまう事もあるのです。

 

冷えの原因はたくさんあって、

自覚してないものも原因になっている事があるので挙げてみます。

 

 

食べ物

キュウリやトマトなどは本来夏の物で体を冷やす作用があります。あとは南国の果物もそうです。今は一年中手に入るので季節構わず食べちゃいますよね。

 

あと甘い物は体を冷やします。

白いお砂糖や白い小麦のお菓子ですね。

美味しいから、手軽だからつい朝ごはんに菓子パン、オヤツにドーナツ、クッキーなんてよくやります。

 

あとは冷たい飲み物。

アイスコーヒーなんか仕事の合間に一息つくのにもってこいです(^^;;

が、これらはすべて体を冷やします。

 

 

運動不足

体を動かす事で体温が上がり、血行がよくなりますよね。また運動で筋肉が作られると、血液量が増え、体のエネルギーが増えます。

この反対という事は、運動不足は冷えに繋がっているといえます。

 

水分過多

体の中に余分に水分があるために冷えの原因になります。

冷たい飲み物の摂りすぎや、胃腸の機能の低下、水分代謝の異常が考えられます。

 

他にも

●湯船につからずシャワーで済ます

●食べ過ぎている

●首を冷やしている(首、手首、足首が冷えると体全体が冷える)

 

など、あまり気にしない事で冷えに繋がっているということを少しでも心にとめておくと、毎年冬が来るたびに思い出し、

健康に過ごせるようになるかも!?

しれませんね♡

 

冷えは万病のもと!

少しでも意識して冷えない体作りをしていきたいですね!