読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

体に効くから心に効くもの✨

 

こんばんは☆

 

毎日慌ただしく過ぎてゆきますね、

みなさんは忙しい生活の中でどんな食事をしていますか?

 

本当は体に良いものを食べないといけないこともわかっていても、

忙しい時や疲れているときは、食事を作るパワーも切れてしまってますよね。

 

特に独身の方だと、自分のためにわざわざご飯作る気力は残っていませんから、

ついついファストフードや、コンビニで済ますことも多いのではないでしょうか。 

 

体は約4ヶ月かけて新しい細胞に入れ替わりますが、

血液や、筋肉、骨を作っているのは、「食べ物や飲み物」だと意識すると、

体に良いものを取って良い体を作って

調子よくいきたいですよねー。

 

 

ついつい食べちゃうお菓子

 

忙しいし、小腹が減ったとお菓子やジュースでお腹を満たし、

野菜や肉、魚、主食を食べないで過ごしていると、

お菓子やジュースで体が作られている時間ができてしまっているわけです。

 

そう考えると、お菓子やジュースで出来た体って、

相当頼りなくないですか?

お菓子の主成分は、ほぼ油と塩と小麦粉、ジュースは砂糖。

しかもジュースのお砂糖の量は片手に山盛り以上の量です。

エネルギーにはなりますが、血や骨になる成分はないし、

砂糖と油を分解するのに必要なビタミン群がありませんので、

体は一生懸命消化しようと胃や消化器官が目一杯頑張るわけです。

 

すると、胃や肝臓、膵臓などが頑張りすぎて疲弊し、頭痛や倦怠感、

心が弱ったり体が冷えたり風邪を引きやすくなったりします。

またその他の臓器にも影響をあたえます。

 

4ヶ月かかって入れ替わる細胞でも、1週間のなかで調整すれば

挽回可能ですから、

もしひどい食生活が連続したら良い食事で取り戻してください♪

 

基本は、

ご飯(パン・麺・芋)・・・やっぱり主食☆量は減らしても「抜き」は熟考の上☆

肉魚豆・・・血や筋肉、骨をつくる、力がわく

野菜(緑黄色・白色)・・体を調子を整える

を中心にした、一汁三菜です☆(一汁一菜でもいいくらいです^^)

 

でもお菓子やジャンクフードは心の癒しでもあるので

たまになら良いと思います♪

  

どうしても心がつらくて気を紛らわしたいけど、

お菓子やジャンクではないもので、

心が楽になれる食べ物をちょっと挙げてみます。

 

 

わたしのオススメ☆こころに効く食べ物・栄養素!

 

1位  イミダペプチド(体力がつくので、心も軽やかに)

    鶏肉に含まれる成分で、疲労しにくくなる体を作る

 

2位  (シロップでも梅干しでもリキュールでも)or

    クエン酸が疲れた時発生する乳酸を分解

 

3位  甘酒

    飲む点滴。ビタミンB群、ビオチン、ナイアシンが心に効く

 

4位  鉄分

    これが不足すると体が重くなり考えが鈍くなり地面にはりつきそうになる

 

5位  ぶた肉

    ビタミンB群、すぐれたタンパク質。動けるようになる。

 

6位  タラコまたは明太子

    心に効くナイアシンが多く含まれる。しょっぱいから食べ過ぎ注意

 

7位  ブルーベリー

    眼精疲労によい、目の疲れは肩こり頭痛、神経疲労のもとです。

 

8位  野菜スープ

    あらゆるミネラル補給、デトックス

 

9位  ごま

    ビタミンE,ホルモンバランスを整える。ヒステリーが減るかも

 

10位 のり

    免疫力アップ効果、疲労回復、貧血予防

 

以上が手軽に補えそうな私の独断で挙げた心に効くものたちでした。

ご参考までに☆

良い食事で健康な心と身体をつくって、

楽しく生きていきましょう♪

 

上記のものは一度にたくさん摂り過ぎたり、長く続けて摂取する事のないようにしてくださいね。

基本は1汁3菜、ま・ご・わ・や・さ・し・い、です!

(豆・ゴマ・わかめ・野菜・魚・しいたけ・芋) 

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

kokoronoiyashi.hatenablog.jp