読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

妻のイライラは夫のせいじゃない!?(事がほとんど)

こんばんは☆ 

土曜日も日曜日もお仕事のみなさん、

ありがとうございます☆

 

お休みの方々も、くつろいでゆったりできてますか?

 

 

今日は男性の方々に、ぜひ知っておいていただきたい女性特有のイライラをご紹介します。

特に自分のパートナーがイライラしているのを見て、つい突っかかってしまう男性の方は、読んでいただけると嬉しいです。

 

もうご存知で理解ある男性は、どうぞお知り合いの友達に教えてあげてくださいね☆

 

ケンカの抑止力になればと思い書いてみます。

また、怯える必要も少なくなる事を祈って。

 

 

女性のイライラは、

ホルモンバランスが原因である事が多い!

 

女性の人生は子宮に支配されているといっても過言ではないと私は思います。

 

女性の人生を大きく分けて、

・体の仕組みが変わる思春期

・妊娠、出産、産後の時期

・閉経の時期(更年期)

と人生の中で体が劇的に変わるという時期が何度も存在します。

そして、月経と排卵というダイナミックな体の営みを、

毎月約14日毎に繰り返しています。

 

体が変わるという事は、脳から指令が出てホルモンの分泌を促し、体温を上げたり下げたり脈拍を早くしたり、血液を子宮に集中させたり、骨盤の形を変えたりと、様々な変化を起こします。

その脳の指令によって、

例えば落ち着いていたいのに脈拍は早くなったり、

昨日はとても冷えていたのに今日は汗をかくほど暑がるなど、

体に気持ちがついて行けないような自体もしばしばあります。

そして女性自身も理由もなく泣きたくなったりイライラしたり、

ひどい時には絶望を感じたりしてしまうのです。

ですから、

毎月ある一定の周期で、癇癪やヒステリー、

機嫌がわるいのは、生理や排卵によるもの!

と思っても間違いではないと思います☆

この時期は、

情緒が不安定になったり、体の変化に心が付いて行かず

フラストレーションを起こしやすいという理由があるのです。

女性自身も、抑えたくても抑えられない感情ですので、

「あぁその日か」くらいに捉えてそっとしてあげるか、親身になって受け止めてあげてください☆

 

 

仕事モード=攻撃モード!?

 

また、仕事をバリバリこなしているときや、

家事育児に奮闘している時は、

体の神経は、交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると、脈拍や体温が上がり、物事を的確に捉えるため瞳孔は開き、

一種の興奮状態になります。

この仕事モードの興奮状態は、思考は攻撃モードになっています。

闘争心がムキ出しの状態ですので、

触らぬ神に祟りなし。

こういう時は口出しをせず、気の済むまで好きにさせてあげましょう。

 

 

満たされてない思いがある!

 

・十分に寝ていない

・食べたいものを抑えている

・何かに我慢している

 

欲求を抑えて我慢していると、

イライラは隠せなくなってきます。

こればかりは男性も同じですね☆

 

 

自分が何か思い当たる事があってもなくても、

自分のせいで怒ってるのか??と攻撃的には思わないでください。

攻撃的に返されると、爆発しかねません。

イライラMAXの時はそっとしておいて、

少し落ち着いた時に、

 

「何か無理している?無理させてたらごめん」と声をかけてあげてみてください☆

緊張がほどけて涙ぐむ方もいるかもしれません。

 

意地を張って突っ張っている女性ほど、

本当は甘えたい気持ちが底にはあると思います☆

 

イライラや鬱々とした気分は、

不安定そのものです。

 

そんな不安定を、男性の大きな愛で支えてもらえたら、

女性にとってはこの上ない幸せなのではないでしょうか。

 

男性のダイナミックな思考とは違って、

女性は目の前の細かい日常を生きています。

その分、不安になる事も抱えきれない事もあるかもしれません。(男性の方だって不安はありますね)

 

不安定なパートナーに気がついたら、

どうぞこれからは優しい言葉をかけてみてください。

 

それだけでも、女性の気持ちはとても安心するのです。

 

あなたの事を、より一層好きになって

かわいい人になるかもしれませんよ♪

(それは下心ありますかね(^^;;)

 

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

kokoronoiyashi.hatenablog.jp