読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

言葉だけに反応しない

考え方・生き方 人間関係

こんにちは☆

今日はなんだか風が冷たくでも日差しはあったかいそんな午前中です☆

暦の上ではもう春ですが、体感的にも春遠からじですねー☆

 

ところで、普段だれかと関わっているとき、何気ない瞬間に相手の言葉がひっかかることってありませんか?

今日はその発する言葉について。

 

 

相手は自分本位でしか考えてない事がほとんど

 

え?!今なんて言ったの?なんて耳を疑いたくなるような言葉を聞いて、

どういう意味?とムッとしたり、黙ってしまいたくなる瞬間て誰にでも起きてしまう

ことかもしれませんが、

もしもムッとした表情を出してしまったり、話を遮って聞き返してしまうと

ちょっと雰囲気が変わってしまいギクシャクするということも少なくないと思うんです。

 

なんでも言い合える仲だったらいいんですけど、そこまでではない関係の人と

ギクシャクするのは面倒ですよね〜(ー ー;)

 

でも少し考えてみてください。

何でも言い合える関係ではないその人は、他人に対して好意的だったか無関心だったか?ということ。あなたが接してきてこれまでどう見えましたか?

 

他人に興味がなく、友達もいらないタイプの人は発言自体が自分の事を中心にしていることが多いです。

ですからあなたの気持ちを考えずに発言していることが多いので、あなたを傷つけるつもりはあまりない、ということです。

また、自分が大好きで自分以外に興味がないタイプも、発言は自分の気持ち中心ですから、

あなたのことを考えながら喋っているわけではないことがほとんど。

あいての言葉そのものを鵜呑みにしないことが大切だと思うんです。

もしくは、あぁこの人はそのように考えているのか。とただ思うこと。 

 

 

相手が何を伝えたいか感じてみる

 

反対に人に対して好意的な人が、ひっかかる言葉を発言するときは注意してみましょう。

とげのある言葉ならなおさら。

敵意を感じるのであれば、

それまでのあなたに何かしらの要求があったけれど

それがうまくいってないことがあるのかもしれません。

「こうしてほしかったのにな・・」という気持ちが「なんでしてくれないの?」

に変わると、大人らしく振舞いたいが故に気持ちを抑えてしまうことで、

何気ない会話の中で言葉や態度で噴出してしまうのです。

 

もしくはあなたに対して甘えが出ていて、自分の抱えるストレスをうまく扱えずにあなたに向かうことで発散してしまっていることもかんがえられます。

 

そこで感じて欲しいのが何を伝えたかったのかということ。

 

「ストレスが溜まってるの!なんとかして!」なのか、

「私はこうしたいの!」なのか。

「寂しいの!もっとかまって!」なのか(^^)

 

感じ取ることが難しければ、思い切って聞いてしまうのも

良い解決法だったりします。ただし、愛を持って聞くことを忘れずに☆

「何かあった?自分でよければ力になりたいのだけど・・」

といった具合に☆ 

 

ケンカの最中も使える手段

 

ケンカをしている最中、ヒートアップしてしまってお互いに我を忘れそうなほど

になる手前なら、この方法が役に立ったりします。

ケンカはたいてい売りことばに買いことば、何がきっかけでこんなになってしまったのかすら忘れてしまうものです。

でも何か要求があった上で起きたケンカならば、自分から相手が何を伝えたいかをよくよく感じて考えてみると、自分の主張を抑えて相手のことを受け止めてやる心の幅がでてきたりします。

攻撃の矢を放たれてムカッときても、「ん?なんて言っているのかな?」

と耳を傾けてみましょう。

そのなかには、「〇〇してほしい!」のほかに、「うまくいかないことがあるんだ!受け止めてよ!」という気持ちがあるに違いありません。

気持ちを感じ取って、冷静に受け止めてあげれば、相手はあなたの大きな愛に溺れるでしょう☆

 

言葉は心を超えない〜と盗撮されている心に囚われているアーティストが歌っていましたね、とてもわかりやすい表現だし、好きな歌です。それはおいといて☆

心で思っていることを100%そのまま言葉に表現できる人はあまりいません。

言葉にしてみると、いやそういうニュアンスではない、なんてことがよくあるように、

思いはなかなか伝わりづらいものなのですね。

だからこそ聞き手が心を感じ取ってあげることがスムーズな会話を生むのかなー?

なんて分かったようなことを言ってしまいました。

 

相手の立場のなって考える練習をしてゆくと、

人間関係がよりスムーズになって、生きやすくなるかな、と思う次第であります。

読んでいただきありがとうございました(^o^)/