心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

すべての子供に愛を《毒親だろうと変わろうと思えば変われる》

今日は辛辣な文で申し訳ありません。

悲しい事件が後を絶たず、

少し滅入っています。

ここで訴えてもきっと何も変わらないと思いますが、

思いのたけを書き出してみます。

 

 

毒親と呼ばれる人たち

 

親の愛ってなんでしょう。

いい学校に入れる為勉強させる事ですか。

ご飯を食べさせるだけですか。

親の言う事が正しいからすべていう事をきかせることですか。

いう事を聞かないと罰しますか。

 

確かにそれが愛ではないとは言い切れませんが、

親のさせたいようにさせる事が、その子がどうなるかを考えた上での行動でしょうか。

 

思い通りにならないと嘆いている両親のみなさん、

何を思い通りにさせたいですか。

 

 

ご自分が愛を知らなければ愛は与えることはできないのでしょうか。

 

いいえ、私はそうはおもいません。

 

愛を知らなくても、

目覚めることはできます。

 

 

そして、

愛をもらってこなかった子供も、

 

大切な誰かに心から愛してもらえれば

愛に気づくことができます。

 

何度も何度も裏切られ、

誰も信じられなくなった傷だらけの心も、

 

すべてを受け入れて、

くりかえし

くりかえし

抱きしめてあげることで、

 

「愛」っていうのは、

すごくあたたかくて、

安心できて、

永遠のものなんだって

 

きっと気がつけるはずです。

 

 

 

子供を授かった

すべてのお父さん、お母さん。

 

子供を無条件に愛してください。

 

心からすべてを受け止めてあげてください。

 

 

口でなんと言おうと、

 

子供はみんな

 

お父さんとお母さんが大好きなんです。

 

 

お父さんとお母さんを

 

助けたくて守りたくて

 

生まれてきたんです。

 

 

 

引きこもったり、反発したりしながら、

「自分の気持ちわかってよ!!」って、

心の中で叫んでいるんです。

 

 

あの手この手を使って、

「こんな自分でも愛してよ」って、

無条件の愛を教えに生まれてきたんです。

 

 

優等生でなきゃだめですか?

人と同じでなきゃだめですか?

 

その子を失う事よりもそれは大事なことなのでしょうか?

 

どんなに思うような道を歩んでくれなくても、

 

親の見栄や支配欲で押さえつけるのでなく、

 

ありのままのその子を受け入れてくたさい。

 

 

あなた方にとって、

子供は一人一人が唯一無二の存在だということを、

 

思い出してください。

 

 

 

 

子供を都合のいい存在なんかに

絶対しないでください。

 

 

子供は、

 

親が育てた通りに育ちます。

 

 

今現在の、

我が子を嘆いているなら、

 

子供を心から愛しているかどうか自分に問いてください。

どうか自分の生き方を見つめ直してみてください。

 

愛せない状態かどうか気がついてください。

 

 

自分が傷だらけで子供を愛せないなら、

まず自分を先に癒す努力をすぐに始めてください。

 

だいじょうぶです、

変わろうとしている親を、

子供は簡単に親を見捨てたりしません。

 

 

どうか親子で一緒に

生まれ変われるように。

 

絶望から、

立ち上がれる日がきますように。