心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

新しい生活が始まっているあなたへ

こんばんは☆急にカミナリがゴロゴロしていますが、雨に降られていませんか??

かつてカミナリにうたれて死なずに天才になた人もいるそうですが、

広い場所なんかで傘をさしていてはだめですよ、ただちに建物のなかに避難してくださいね!

ところで、今日あたりはもう入社式を終え、緊張モードで疲れ果てている方たちは、

大変にお疲れ様です☆慣れない人たちに囲まれ、お昼も食べた気がしないかもしれませんが、気のおける同期や、優しい友人が早く見つかりますよう祈っています☆

 

そんな新しい場所で、不安や緊張でしずかーーにしていて、うちに帰ったらものすっごく疲れていたりしている方に、少しでも楽になれたらと考え方など書いてみます。

 

緊張しているのはあなただけじゃない

まわりにいる同期の方をみると、みんなしっかりしていて、堂々と意見を述べたりしているかもしれませんが、意見を述べる前はだいたいあなたと同じ気持ちです。

みんなドキドキしているものです。新人を研修する2年目の先輩だって、初めて後輩を指導するのに緊張していますし、自分の今の発言はおかしくなかっただろうか、舐められやしないかドキドキしています。

みんな失敗をおそれているんです。これから一緒に仕事をして行く仲間なんだと思って、お互いに探り合って神経を使ったりせず、「私は敵じゃありません!」という気持ちをもって、笑顔を作ってみてください。あなたの明るさに惹かれて、友が寄ってきますので、どうか不安を顔に出さず、堂々と明るく振舞ってみてください☆

 

初めて行く場所について知っておく

まだ研修期間が続くと思いますが、それでも一週間や1ヶ月はそこで研修するという場所がわかっているときは、その場所までの経路や地名や駅名、建物の外観、実際にいることになる空間を思い浮かべて、「これからお世話になります、自分が安全にすごせることを感謝します」と念じてその場を清めておきましょう。

 

誰でも失敗する

慣れないことに失敗はつきものです。器用にこなす同期も中にはいるかもしれませんが、失敗したからこそ、次は誰よりも慎重にこなせるのです。失敗したからこそ、

自分の弱点をひとつでも知ることができました。

そして、失敗した時の気持ちを知ってるからこそ、後輩に優しくできるのです。

失敗は人生にとってはかけがえのないものだということを忘れないでください。

 

寂しさを知る

初めての一人暮らしや単身赴任で帰ってきてもおかえりといってくれないし、

電気をつけるのも、戸締りをするのも自分だし、あーーーなんて人恋しいんでしょうね!

でもこの気持ちが、大切なんです。

今まであたりまえだったいろいろなことは、家族のおかげだったこと。

あたたかい食事は母親や妻が心を込めてくれていたから。

じゃあこの寂しさを埋めるために新しく家族になる人を探そうという気力がわきます。

一人で何もかもしなければならない大変さを知った人(特に男性)は、伴侶に優しくなれるものです。

この寂しさはあなたを何倍も大きい人間に成長させてくれます。

 

 

 

 

まだまだ慣れるまで時間はかかりますが、昨日よりは今日、今日よりは明日と、

1日1日吸収して成長している自分がいることを知ってあげて、

「〇〇(自分の名前)、今日も頑張ってくれてありがとう、いい格好しようとしてごめんね、明日も等身大で生きれるように、自分に感謝!」と

実際に声かけして自分をいたわってあげてくださいね☆

明日も元気にお仕事できますように!!

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp