読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

精神科医は信用できるけどスピリチュアルはちょっと・・・

こんにちは☆

タイトルのことに切り込むのはちょっと勇気のいることです。

なぜなら私だってめっちゃ魂のこと書いてるし〜!!

 

でもなぜスピリチュアルが嫌われるのか考えてみました。

結論は、

・嫌な思いをしたorしそう

ということだと思います。

これは宗教にも同じことが言えそうです。

 

嫌な思いをした、これはもう実体験だから嫌になるのは当たり前ですよね。

または被害に遭われたという方には、言葉も尽くせません。被害者の方に、

理解してもらうのは難しいことだと思います。

でも嫌な思いをしそう、ということはなぜ「しそう」なんでしょうか。

 

それは、、、

「洗脳されそうで怖い!!」ということではないでしょうか。

自分でコントロールが効かなくなるなんて誰でも怖いですよ。

洗脳されてお金を払いまくったり、友人を失ったりしたら恐ろしいですもんね!

でも洗脳する人って、分野を問わず「悪」なんじゃないでしょうかね。

スピリチュアルと称した「悪人」が人に悪さをした、そして件数が多い。

でも人の心を信じさせて裏切るのは一番いけないことです。

スピリチュアルというものは、人の心に訴えかけてくるものですから、

その心を利用して人を騙すなんて許せません!!

 

ですから、世の中「悪人」はどこの世界にもいるので警戒は必要ですし、見極めも重要です。

しかし本当に善意で人助けをしているスピリチュアルなセラピストも

たくさんいることを知って欲しいなと思います☆(私がどうのこうのでなくて、

私も実際救われた方ですから☆)精神科医からスピリチュアルな道に転じた先生は本当にたくさんいらっしゃるのですよ。

 

私も生きていて辛かったこと、死にたくなってしまったことがあって、

でもそれを周りの協力や考え方で少しずつ克服できたから、

苦しんでいる人の何か役に立てたらとおこがましくも思っています。

 

辛い心を少しでも手放して、生き生きと楽しい人生を生き直す。

難しいことですが、的確に助けを求めて、自分らしい生き方を楽しんでほしいと思います☆