心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

人の真似を無理にしなくていいんだよ

こんにちは☆

昨日娘の授業参観ですっかり人の気に当てられて寝込んでいた者です。

昨日は学年が変わって初めての参観だったので、まわりの保護者の方々のちょっとした

緊張というか不安の気持ち(保護者が他の保護者に気を使う気持ち)が渦巻いていて、

子供の参観に集中できない親御さんの気持ちをもろに受けてしまったような気がして、

私までなんだか不安になってしまったのです💦

でも家に戻って家事をこなしていくうちに、だんだんと平静を取り戻しました。

そして、私には不安になる要素が今は特にないことを確認して、

「あ〜、もらったのか」と納得、そして自分の吸い込みが異常な状態になっていたことに気がつきました。あわてて開いていたところを閉じて、その後寝込むという・・💦

情けない。しっかりしなきゃ。

 

ところで、そろそろ大型連休が近づいてきていますが、予定を立てている最中でしょうか?予定がもう決まっている方は楽しく過ごせますように♪

予定がない!という人、私は世の中に予定がない人の方が多いのではないかな、

と思っていますよ。

そんなに儲かっている人ばかりではないし、連休なんてそもそもなくてお仕事の人もたくさんいます。

 

人はどうしてみんなと同じでないと焦ってしまうのでしょうか?

かくいう私も、学生の頃まではみんなと同じように、流行りに巻かれ、皆が知ってるなら自分も取り入れたい、土日はどっか行かなきゃ、なんていう思いに駆られていました。

人と同じでなきゃ!って。

だから連休は、自分が楽しむということの前に、連休中ずっと家にいるなんてダメ!

予定をたてなきゃ!ということが前提にあったんですよ。

でも昔から日本人てのは流行り物には乗っかりたいし、皆がそうなら、自分だけしないというのは気がひける、という特質があるかなと思う節もありますよね。

この気質が役に立つところも大いにあります、震災後の復興にみんなで協力しあって助け合って、素晴らしい国だなって思いました。

まぁそれはおいといて、旅行に行けば行ったで楽しいし、いい気分を味わうし楽しい思い出として残ります。

しかし、気が乗らないのに無理をして遊びに行く必要はない!!と思います💦

みんなが連休に旅行に行くんだから、うちだって行かなきゃ!!は必要ないです。

 

うちはうちの楽しみを見つければそれで良いのですよ♪

連休中ずっと家にいるのだってなかなか乙ですよ、めんどくさいことはなーーんにもしないで、好き勝手過ごしてみるのもまた非日常的で楽しいですよ♪

 

何が言いたいかというと、

みんなと同じじゃなきゃ怖いという気持ち を持ってしまっていることは、

しょうがないと思います

だってそのように教育されてきたじゃありませんか。

幼稚園でも小学校でも中学校でも、みんなに合わせなさい!人と違ったことをするな!ってね。

そしていつの時代も出る杭は打たれてしまうんですよ。これはとても悲しいことだと思います。優秀なことを讃えてもらうどころか、気に入らないと蹴散らされてしまうなんて。

そして一番怖いのが「ひとりぼっち」ということ。特に集団の中の一人は地獄そのものです。なぜでしょうか。

なぜ一人が怖いのか。仲間はずれがこわい。それはやはり「村八分」の記憶なんじゃないかな〜。

村から締めだされて一人になると、病気の時も食糧難のときも助けてもらえない。

これはすなわち「死」に直結しているということですね、そりゃーー怖いです。

 

・昨日のお母さんたちの、ひとりぼっちは嫌だ、友達を作らなきゃ、探さなきゃという気持ち。

・連休はみんなと同じく旅行に行かなきゃ、みんなと同じじゃなきゃ!という思い。

これらはきっと、「一人になる恐怖」を感じ取っての行動なのではないか。

みんなと違うと仲間はずれにされる、一人になる、ヤバい!という強迫観念が潜在的に埋め込まれてるのではないでしょうか。加えて教育の場での「目立つな!」という教え。

 

こんなに要素があったら、抵抗して一人でいることよりも皆と一緒のほうが気が楽なのかもしれませんね。

 

でもとにかく無理するくらいなら「自分が心地よければ人の真似しなくても自分のままでいいじゃん!」

ということをお伝えしたかったわけです。

 

友達は自然のタイミングで繋がっていくし、旅行にいくべき時はいいタイミングが来た時でよし!ですよ♪

今の時代は一人だって全然生きていけるのだから、周りが結婚してるからとか、彼女がいないから、友達がいないから、と焦る必要はありません。

友人や恋人になる人は、求めた時に(きちんと行動してね!)やってくるのですよ!

そして旅行やレジャーに行けるのは、体も心も元気でお金が貯まった時だけです

お金がないなら貯まる生活を考えていきましょう、体と心が元気がないなら、

回復をまず考えて、それからですよ♪元気になればいくらでも行ける時が訪れます!

 

私はわたしのままでいい!って思い直して、不安なんか蹴飛ばしてしまいましょう!!

 

ちなみに私は前世で異端児扱いされて処刑された過去があったので、怖さ倍増してたのかもしれません。

 

読んでくださってありがとうございました☆

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp

 

 

kokoronoiyashi.hatenablog.jp