心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

あなたは大丈夫?《生霊化していませんか??》

こんにちは☆

少し物騒なタイトルで申し訳ありません💧

 

生霊なんていうとあー自分には関係ないという人のほうが多いかもしれません。

そういった方にも読んでもらえる考え方として、生霊とは言い換えれば「強すぎる執着」ということかもしれません。

あなたは誰かに強い執念を持っていませんか?

強い執念になっているかどうかは自分では案外気づかない事です。

執念になりそうな事は、要するに「暇さえあれば思いを馳せる」状態。

人が誰かに思いを馳せるときとはどんなときでしょう。

 

思いを馳せる、一見聞こえは良いが

ポジティブな思いであれば、

好きな人、憧れの先輩、頼れる上司など自分にとって手が届かないけど、

素敵だな〜と思える存在でしょうか。

こういった思いは、その人を自分の目標にして頑張るきっかけを作ったり、恋して輝いたり、人生を華々しくしてくれるとってもいいものですね

 

反対にネガティブな思いであれば、

負けたくないライバル、自慢ばかりのママ友、怒ってばかりの上司、生意気すぎる後輩・・・「あいつはムカつく」とつい思ってしまう相手。

そういう存在がいたとして、「あんま好きじゃない」「ムカつく!」くらいならまぁしょうがないことで済ませられますが問題はそれが非常に強い気持ちになってしまう時です。

 

好きという気持ちも度を越して追い詰めればトーカー

ムカつく気持ちも度を越すといじめ。

というように、思いが行動化してしまう人もいるでしょう。

しかし行動すれば目に見えて分かるので、幸い誰かが止めてくれる可能性もあるし、自分でもやりすぎだなと気がつく事もあるかもしれません。まぁやってはいけないことに変わりはありません。

 

行動に移さないで思いを強烈なものにしてゆく=生霊!?

好きな人がいるけど、なかなか進展しない、しかも他の誰かと仲が良い噂を聞いてしまった・・・

こんな時心の中ではどんな事が起きているでしょう?

 潔くあきらめよう・・・。そんなわけないじゃん!?

自分以外の奴と仲良くしてるなんて許せない!!! 絶対許せない・・・!!! 

やべーーー

このような恨み・妬みの気持ちを、毎日、いや毎時間なんのなんの常に頭の中に満載にしている状態、

はじめは小さかった思いの塊がどんどん自分のような形になってゆき、

はては実体化してその人のもとに飛んで行くのが生霊です。

おーーー恐ろしい!!

 

生霊化していない!?チェックポイント

自分には関係ないと思っている人も、ちょっとチェックしてみてください☆

 

□ フラれたのに未練タラタラ。今でも好きで毎日考えてしまう

□ 許せない人がいて少しでも暇になると怒りがわいてくる

□ とても信頼していたのに疎遠になってしまい寂しすぎる

□ 暇さえあればその人の事を考えてしまっている

□ その人の事が心配すぎて夜も眠れない(ほど)

□ 自分にはないものを持っている人が羨ましすぎる

 

ここでチェックが入ったら、次の点も考えてください。

さらにその思いがネガティブなもので、身を焦がすほどの強い気持ち、かつ自分も最近心ここに在らず、腑抜けのような時間がある、風邪気味が治らないなど・・・。

思い当たる点があればかなり要注意ですので、自分の気持ちをもう一度洗ってみてください。

 

生霊になってもいいことひとつもないよ

自分が生霊になるということは、実は本人がわかっていない事がほとんどです。

本来愛すべき人に対してネガティブな感情を抱いているならば、それは愛ではなくエゴだということ。自分の思い通りになってほしい気持ちが強い為に起きた怒り。

本当にその人を大事に思い愛しているのであれば、その人の望む道を応援してあげることはあっても、その人の破滅を願ったりはしないはずですね。

 

生霊に取り憑かれると、エンパス体質であればもろにその寂しさ、無力感、不安感に苦しめられてしまうし、そうでなくても理由もなく肩が上がらなくなったり、背中が痛かったり、頭痛が治らなかったり、体に痛みが起こったりします。

取り憑いている方も本当の自分ではなくなってしまうでしょう。心の大半がその事に使われているのですから、日常生活も支障が出てきます。

 

人を呪わば穴二つ。穴とはお墓の事ですよ。怖いよ。

人にネガティブな感情がわいてしまう事は生きていれば当然の事。

でもさらにその先の恐怖の入り口には足を進めないようにしてくださいね・・・。

(なぜかホラーな感じで終わってしまった・・)