心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

求めよ、さらば与えられん  が信じられない人へ

こんにちは☆

 

あなたは、願った事をポイポイと叶えていますか?

そんな人いるわけないじゃんとか思いますか?

ドラゴンボールのシェンロンみたいになんでもかんでも全て叶えるというのはここでいうのとは少し違ってきますが、

今まで生きてきて願いが叶った瞬間は誰もが少なからず体験していると思います。

それは小さな願いだったり、病気が治ったり、飼っていたインコが逃げ出したけど帰ってきたり、または努力をして夢が叶った、とか様々に願いを叶えていますよね♪

これは偶然の事だった、運が良かったと思って過ごしていると思いますが、

私はその人の思いの強さが起こした結果だと思います^^

 

求めれば与えられる。求めないからやってこない。

こういうと「えーーーー!?」という声があがりそうですが。

 

願いが叶った人をみてみると、その願いの先に、人々の平和だったり、調和をとることだったり自分のためだけでない幸せを願う姿がよく見られます。

または、普段から奉仕や愛に生きている人も今するべき事がわかってくるせいなのか、

必要なことやものは自然に集まってくる感じがします。

 

反対に強く願ったのに叶わない人は、その叶わなかった現実に、叶えたかった事よりも重要な気づきがあることを学ぶ必要があったということなのだと思います。

叶わなかったことの悲しみや絶望が強くて、何かに気がつく事はそう簡単ではないと思いますが、いずれその学びのために必要なことだったと思える日がくるはずです。 

 

それとはすこし違って、叶わない時の別の例としては、

Aということを叶えたかったのに、Bが先にやってきてC、Dまで割り込んできたというときは、Aを叶えるためのステップがまだあって、それをしてからでないとAにはたどり着けないのかもしれません。

 

また、強く願っても変わらない時はもうその変わらない状況をそのまま受け入れるということをすると、

あなたの思考形態が変わり、状況ががらりと一変してしまうこともよくあります。

これはホ・オポノポノでも大天使のメッセージでも言われる「手放す」ことなんだと思います。

「手放す」と思いの鎖が切れて、新しい風が吹いてこれるように心が開くのでしょうか?

しかし完全に手放すのは簡単な事ではないですよね。

なかなか手放せない人にとっては、

押しても引いてもダメだった、回しても蹴飛ばしてもダメだったときに、

「手放す」という選択肢がやっと訪れるものなのかもしれません。

 

与えられた状況をその都度受け入れて、怒りや悲しみにとらわれず、様々な「気づき」を学び続けていけば、求めているところに到達できると私は思います☆

 

まあそんなに大げさなことでなくても、日常の小さな事から「こういうものだ」と

受け入れる心で過ごしていると、次の扉が開きやすくなるのではないかなと思うので、みなさんも気軽に手放してみてくださいね☆

 

大雨、九州の方々は大丈夫でしょうか・・・。

みな避難できますように、被害が最小限に止まりますように、

関東から祈っています。