心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

この名前を生きる

自分の名前、気に入っていますか?

小さい頃に感じていたものと、年を重ねて感じるものは

違うのかもしれませんが、

 ご両親や祖父母、叔父や叔母、もしくはご兄弟が授けた

自分の名前。中にはご自分で改名した方もいらっしゃるでしょう。

よく小学校の授業で、

「自分の名前の由来を聞いてきて発表しましょう」

というものがありますよね。

こういう風になってほしい、

有名なあの人のように素敵になってほしい、など、

授けた方はそれぞれの思いを託して

あなたに名前を授けたと思います。

ご自分で改名された方は、「この名前のように生まれ変わりたい」と思い切ったかもしれません。

 

名前とは、よく「名は体をあらわす」と言われていますが、

それが意識してのことか、生まれる前から決めてきたのかはわかりませんが、

本当に人は名前の通りに生きているな、とつくづく思い綴っています。

 

例えば、

「美」という漢字が入る方は、必ず「美しいもの」(心、顔、スタイル、作法、字など)を備えているように思いますし、

また例えば「貴」という漢字の意味は、

・尊敬、尊重

・身分が高い

・敬意を表す

などの意味があるそうですが、どことなく高貴な雰囲気があったり、貴い生き方や、貴いプライドを持ってその道を生きていると感じたりします。

 

自分の名前を、漢字一文字ごとに調べてみてください。

ひらがなの方はその意味を調べてみると、

 

自分の生き方はその通りだな、と思ったり、

そんな意味があったのかと再認識して新しい生き方の目標になったり、

もしくは自分でない誰かの名前で、こんな意味ならこの人はしょうがない、と諦めてみたり★

 

自分にはこの名前がある、と誇りに思って

その生を尊く生きてください。

あなたの人生がその名前の通り素晴らしいものになりますように。