心の癒しブログ

生きるって難しい。でも答えは自分の中に見つかる。

IHクッキングヒーターの電源がつかない

こんにちは。

今朝いつもどおりお味噌汁作ろうかしらとお鍋に火をかけましたよ。

細く切った大根としめじをいれましてね、あ、出汁は朝からとりませんから。

ふつふつしてきたな、顆粒だしでもいれよっかな、取り出そうとしたら、

「ひゅーーん↓↓」

ていうからなに?と思ったら、熱源、電源スイッチと、全部消えてますよ

え?ちょっと、電源を入/切しましたがなんにもなりません。

は?やだやだ、それはいやだわ、もう一度入/切します、

うんともすんとも言わない。

 

 

1分くらい棒立ちしたのち、あぁ朝ごはん作らないと!とほとんど回らない頭で

その大根しめじ汁はボウルに移され電子レンジへ。

うーーーん、、、。

 

 

原因を調べてみました。

 

そうするとこんなことが書いてありました。

 

IHクッキングヒーターの寿命は8年~10年だそう。

修理を頼むと1万から3,4万かかるのだそう。

 

とりあえず黙秘権発動中のうちのヒーターは、今日はいつ話しかけてもだんまりをきめこんでいます。

もう寿命なんだろうか・・・涙

 

確かに9年はたってるけど、あんなに静かにお役目を終えようというのでしょうか??

たしかに、超高熱を出しつづけ、かつ電源が切れない!!とかそういう犯行には及ばないだけありがたいのかもしれませんね涙

 

はじめは電熱調理に慣れなくて最高に戸惑ったけど、なぜかIHヒーターの近くに行くとめまいがすることも多かったけど、だんだん仲良くなれてよかった。きみの扱い方を大方知れてよかった。長らくわたくしどもの食卓を彩ってくれてありがとうと言いたい。

 

サラバ。

 

ちなみに電源が入らない理由となるのもに、

・そもそもブレーカーが落ちてる

・ほきこぼしによるもの

・プレートが破損している

などがあるそうです。